ワーナー・ブラザースがバットマンやトムとジェリーなどのキャラクターが登場する「スマブラ」タイプのゲーム『MultiVersus』を正式に発表(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

ワーナー・ブラザースが「大乱闘スマッシュブラザーズ」タイプの対戦アクションゲーム『MultiVersus』を正式に発表した。開発はPlayer First Games。『スクービー・ドゥー』、『アドベンチャー・タイム』、『ルーニー・テューンズ』、さらには、『ゲーム・オブ・スローンズ』からのキャラクターたちも参戦する。2022年にコンソールとPC向けにリリース予定で、基本プレイ無料となる。日本語対応については今のところ明らかになっていない。

『MultiVersus』では、1対1、2対2、4人参加の対戦が可能。バットケイブやジェイクとフィンのツリーハウスなど、ゲームに登場するキャラクターに関連したテーマのステージがある。参戦キャラクターのリストの一部はすでに明らかにされている。キャラクターの声はオリジナルの声優や俳優が担当する。これまでに発表されているキャラクターは以下のとおり。

バットマン(声:ケヴィン・コンロイ)
スーパーマン(声:ジョージ・ニューバーン)
ワンダーウーマン(声:アビー・トロット)
ハーレイ・クイン(声:タラ・ストロング)
シャギー・ロジャース『スクービー・ドゥー』(声:マシュー・リラード)
バッグス・バニー『ルーニー・テューンズ』(声:エリック・バウザ)
アリア・スターク『ゲーム・オブ・スローンズ』(声:メイジー・ウィリアムズ)
ジェイク・ザ・ドッグ『アドベンチャー・タイム』(声:ジョン・ディマジオ)
フィン・ザ・ヒューマン『アドベンチャー・タイム』(声:ジェレミー・シャダ)
スティーブン・ユニバース(声:ダニエル・ディヴェネア)
ガーネット『スティーブン・ユニバース』(声:エステル)
トムとジェリー(声:エリック・バウザ)
Reindog『MultiVersus』オリジナルキャラクター(声:アンドリュー・フランケル)

キャラクターにはそれぞれ特有の能力のセットがあり、そのほかのキャラクターと一緒に使うとダイナミックなプレイができるようになっている。Perk Loadoutを通じてのカスタマイズで、さまざまなプレイも可能になる。もちろん、ヴィジュアル表現やエモートができるようになる各キャラクター向けのスキンもある。

基本プレイ無料ゲームとしての『MultiVersus』では、ゲーム内課金もある。どんなものを購入できるかについてはワーナー ゲームはまだ明らかにしていないが、シーズンごとの「コンテンツが充実」ということなので、少なくともコスメティックは期待していてもいいだろう。バトルパス・システムがどういったものになるかについても、トレイラー内のキャラクター詳細ページにあるメニューの中に見ることができる。
『MultiVersus』には、対応の全プラットフォームでのクロスプレイとクロスプログレッション機能もある。対応プラットフォームは、Xbox Series X/S/Xbox One/PS5/PS4/PC(Steam)。ラグや接続の切断を軽減するために、オンラインのゲームプレイでは専用サーバーによるロールバック・ネットコードを採用する。ギルドやソーシャル機能でほかのグループに挑戦したり、リーダーボードにプレイヤー名を掲載したりすることもできる。
プレイテストも開催予定で、『MultiVersus』のサイト(英語)で登録すると参加できるようになる。
『MultiVersus』は、『Nickelodeon All-Star Brawl』に続く、色々なユニバースからのキャラクターが集合して対戦する「スマブラ」タイプゲームとなる。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は「キングダム ハーツ」のソラが最後の追加キャラクターとして参戦し、現在、全キャラクターの中で1位になるための戦いがくり広げられているところだ。

コメントは受け付けていません。