永野芽郁、学生たちの悩みにアドバイス 独特な早寝早起き法を明かす(クランクイン!)

【広告】生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重

◆─────────────────────────────◆  より良いおせちへ変貌してきました!

 大人向け、お酒に合う、お肉好きの生おせち

 今までにない、1段重はシェフの手作りが殆ど入るおせち♪

 「ロブスター サーロインローストビーフ」が入った豪華おせち  がなんと、15,980円、通常の3段重でしかも生冷蔵おせちときたら  本当にお買い得なおせちです。

  村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

 ★★某モールサイトで評価 4.3 を獲得★★

 ★★★★複数セット購入で最大1500円のクーポン付★★★★

◆─────────────────────────────◆

伝統的な日本料理を幅広い世代に食べやすくする為に、素材からこだわりオーナーシェフ「村上 元彦」完全オリジナル品を入れた和洋折衷のおせち料理です。

幅広いお客様に喜んで頂けるよう和洋折衷にし、完全オリジナル品を6品盛り込み、心を込めて手作りでお造り致します。

このおせちの「オリジナル」を確認してください、1段重の8割が村上シェフ自らの手作りです。他のおせちで監修おせちは沢山ありますが、 本当のこだわりをお届けできます。既製品とは間違えなく違う満足度がある逸品となります。

新鮮な生詰め冷蔵便でお届け致します。手作りの為、限定数量限りとなります。

 毎年撮影をし直して、手間とコストをかけてお客様の為に  丹精こめて作り上げます。

 お客様から不評を頂いたり、正直な感想を  頂く場合、翌年にはなるべくメニューを見直し入れ替え  ます。さらに、常に味の改善を行い、クオリティを高める  べく、国産材料や厳選素材を増やし、さらには1段以外の  オリジナル手作り品の手作りも投入すしています、こちらは  シェフではございませんが専門の職人の手作りです。   1品目 豊卵ふくさ焼   2品目 牛肉牛蒡巻き  本当に喜ばれるおせちづくりをしております!

 天然白木重箱ですが

 エコを重んじた重箱にしています。この白木ただの白木では  ございません、植樹から4年前後で成木となり、  無駄な森林伐採などの環境破壊を軽減するファルカタ材を  使っています。さらに天然木だからこそ土にかえる木材の  材料なので、これも安心して利用頂ける重箱となります。

■商品内容(全36品目)

【壱の重】 蟹とクリームのパイ包み ロブスター黄金焼き …  ★★シェフ手作り 鴨のパテ オレンジ風味 … ★★シェフ手作り サーロインローストビーブ … ★★シェフ手作り サワークラフト(紫キャベツ) … ★★シェフ手作り 豚肉のフロマージュテート(ゼリー寄せ) … ★★シェフ手作り 豚肩ロースチャーシュー … ★★シェフ手作り パプリカマリネ … ★★シェフ手作り

【弐の重】 鱈子旨煮、海老芝煮、豊卵ふくさ焼、牛肉牛蒡巻き、田作り、数の子風味漬け、いくら醤油漬け、若鶏明太ロール、若桃シロップ煮、 伊達巻、海老手まり寿司、手まり餅、あしらいそら豆、瀬戸のたこ姫

【参の重】 栗きんとん、焼き筍うま煮、椎茸旨煮、人参旨煮、きぬさや、蛸のバジルソース、ぶどう豆、ローズサーモン、伊予柑紅白生酢、 さより京風巻き、にしん昆布巻き、若桃シロップ煮、鰤照り焼き、杉板包み ※サーロインローストビーフは、加熱・衛生上の為、監修となります。 重箱寸法/約203×203×180mm 3段 天然白木重箱

村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

出典元:クランクイン!

女優の永野芽郁が20日、都内で開催された映画『そして、バトンは渡された』学生限定サプライズ登壇試写会イベントに登壇。学生たちの悩みにアドバイスを送る一幕があった。

【写真】学生限定試写会にサプライズで登場した永野芽郁

 累計発行部数100万部を突破した本屋大賞受賞の瀬尾まいこの同名小説を映画化する本作は、4回苗字が変わった優子(永野)が母からの手紙をきっかけに、はじめて家族の命をかけた嘘を知り、想像を超える愛に気付く感動作。

 高校生と大学生を集めた学生限定の試写会となる本イベント。劇中で優子の血のつながらない父親を演じた田中圭より学生へ向けたメッセージ動画が流れる中、田中の突然の呼び込みで永野がサプライズ登壇すると、会場は騒然。永野が「私、一緒に(試写を)観ていたんです」とニヤリ顔で明かすと会場からは驚きの声が上がり、「すすり泣いている声も入ってきて。皆さんの声が聞けて、すごくうれしいです」と満面の笑み。今回のイベントが観客の上映後の反応を見る初めての機会になるが、「届くものがあったのかと思うと、すごくうれしいです」と感極まった声で口にすると、会場に温かい拍手が溢れた。

 劇中で卒業式のシーンでピアノに挑戦した永野は、「『旅立ちの日』は中学校の卒業式の日に実際に歌っていて。友達がピアノを弾いていたので、自分が弾いてみて、あの子のすごさを知りました」としみじみ。父役の田中のエピソードを聞かれると、「寝ぐせがひどい。芸術で写真展を開いてほしいです。あと、意外とお茶目。よくわからない嘘を言ってくるんですけど、人を和ます力のある方だと思います」と賛辞の言葉を贈っていた。

 イベントでは、学生が永野へ本作の鑑賞直後の感想や質問を伝えたり、永野に言ってほしい応援メッセージをリクエストしたりする一幕も。印象に残ったシーンを聞かれた永野は「卒業式のシーンですね。ピアノを練習し、苦戦しながらやったので」とニッコリ。「早寝早起できるようになるには?」という質問が及ぶと、「それは頑張るしかない。頑張って」と満面の笑みで答え、会場からは「かわいい」の声が。

 また、「早寝早起きは得意ですね。本当はよくないけど、眠れないときは寝ようと思わず寝ないこと。次の日まで頑張って起きて、夜になって早い時間に寝ればそのリズムが作られます」と独特なアドバイスを。学生時代にやっていてよかったことを聞かれると、「やれてないことばっかりなんだよな」とこぼすしつつ、「勉強できる時間は貴重だったんだなと今気付いて。授業の半分くらいは聞いて勉強してほしいです。頑張りは報われるので頑張って」とエールを送っていた。

 映画『そして、バトンは渡された』は、10月29日より全国公開。

【広告】

 ZAFUL

 注目のレディース・ファストファッション通販


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。