トータルテンボス×銀シャリ×蛙亭の特別イベント 即席コンビによるラジオトークも(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

ニッポン放送でポッドキャスト番組を担当するトータルテンボス、銀シャリ、蛙亭の3組によるイベント『トータルテンボス×銀シャリ×蛙亭ぬきさしならナイおトぎばなし亭!』が、20日によしもと有楽町シアターで開催。3組それぞれの芸人による渾身のネタ、そして、コンビをシャッフルして行われたイベント限定の即席コンビによるトークと、ネタあり企画ありの構成に、集まったリスナーたちの笑いにあふれた1時間半となった。

【写真】栄えある1位に輝いた銀シャリ鰻×蛙亭イワクラ

 オープニングは3組それぞれのVTRからスタート。芸歴も出身も違う3組に共通する「つながり」は、“ニッポン放送でポッドキャストの番組をやっている”ということだけ。普段なかなか観ることのできない組み合わせの3組がステージに登場すると、会場に集まったリスナーからは大きな拍手がおこった。

 横並びになっていることすら違和感がある3組だけに、それぞれのポッドキャストのリスナー層もかぶっていないのではと心配したが、会場に集まった観客にアンケートをすると意外にもリスナー層がかぶっていることが発覚。共通点が「汚いラジオ」「キモいラジオ」ということも発覚し、会場は大きな笑いに包まれた。

 3組の芸人によるネタのあとは企画コーナー「トーク交流戦」。ラジオブースっぽい場所で、イベント限定の即席コンビがミニ番組を披露するというもので、組み合わせを決めるのは各番組のリスナーたち。リスナーたちが聞いてみたい即席コンビ第3位は、トータルテンボス大村×蛙亭イワクラ。ラジオブースに向かい合った2人。イワクラはコントの作り方を話しつつ、中野の好きなところと、『キングオブコント2021』準決勝まで頑張らないという中野の腹の立つエピソードを告白。逆に大村は、藤田の気合いが入ると面倒臭いので「この一年だけは口を慎んでくれ」と言った年があったという話を披露していた。

 第2位は、独身の銀シャリ橋本と芸人一モテる(?)と言われている蛙亭中野。中野が「モテる」理由に、“かわいい”のもあるし、7年間付き合っている彼女がいるから“余裕がある”のが大きいのではないかと自らを分析。そのあとも、中野の部活動、好きな食べ物を橋本が聞き出し、カニクリームコロッケが好きという話題へ。しかし、いつの間にか橋本が、蟹を人間に例えたときの恐ろしさを語るなど、終始、楽しそうな様子の2人。終わりに中野が、「大変恐縮ですけど、漫才とかもやってみたい……」と、ファンがワクワクするような一言を残して終了した。

 栄えある第1位に輝いたのは、銀シャリ鰻×蛙亭イワクラ。占いで改名したイワクラと、占いの番組が始まった鰻で、「占いトーク」をしてほしいという声が多数寄せられ、それを受け2人のトークテーマは「占い」。イワクラが「(今の画数だと)お金で警察沙汰になる」など良くない理由で改名したという話を受け、それぞれが、過去にしてしまった悪いことエピソードを赤裸々に語り、会場は笑いに包まれていた。

 3組のポッドキャストを聴いていない人でも充分楽しめる濃厚かつ貴重なライブで、会場に集まったリスナーを魅了し、幕を閉じた。同イベントの模様は10月23日午後6時半分まで見逃し配信中。また、イベント終了後には、「ぬきさしならナイおトぎばなし亭アフタートーク」を収録。こちらはニッポン放送PODCAST STATION他にて、21日から配信予定となっている。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。