【映画.comアクセスランキング】「007」V3、「燃えよ剣」「DUNE」「最後の決闘裁判」など新作アップ(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

10月11日~18日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介します。これは総合映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 秋の新作が続々と公開される中、「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」が3週連続で首位を獲得しました。2位には、10月15日に公開された新作「燃えよ剣」が前週の26位から順位を上げています。「関ヶ原」の原田眞人監督と岡田准一が再タッグを組んだ時代劇です。新選組副長・土方歳三の生涯を描き、過去に映画化、ドラマ化もされてきた司馬遼太郎の歴史小説を新たに映画化しました。15日に都内劇場で初日舞台挨拶が行われ、岡田と原田監督をはじめ、共演の柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、尾上右近、伊藤英明が登壇。その模様が各メディアで取り上げられています。

 同じく15日公開の新作「DUNE デューン 砂の惑星」は、前週22位から3位にアップしました。同作は、かつてデビッド・リンチ監督によって映画化もされたフランク・ハーバートのSF小説を、「ブレードランナー2049」「メッセージ」のドゥニ・ビルヌーブ監督が新たに映画化したSFスペクタクルアドベンチャーです。前日14日に都内劇場でイベントが行われ、吹き替え声優を務めた入野自由、皆川純子、森川智之、安元洋貴、内田真礼が登壇。登壇者全員で出題されたお題の答えを揃える“意思疎通ゲーム”を実施するなどして盛り上がりました。また15日には、主演のティモシー・シャラメとビルヌーブ監督らが、本作への熱い思いを語る特別映像が公開されています。

 新作では他に「最後の決闘裁判」が前週42位から6位にアップしました。リドリー・スコットが監督する歴史ミステリーで、脚本をアカデミー脚本賞受賞作「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」以来のタッグとなる、マット・デイモンとベン・アフレックが担当しています。

 前週85位だった新作「劇場版 ルパンの娘」は8位にジャンプアップ。横関大の小説を原作に深田恭子が主演を務めた人気ドラマ「ルパンの娘」の劇場版です。15日に都内劇場で初日舞台挨拶が行われ、深田をはじめ、共演の瀬戸康史、渡部篤郎、小沢真珠、栗原類、どんぐり、大貫勇輔、市村正親、観月ありさ、武内英樹監督が登壇しました。

 新作「キャンディマン」も前週66位から10位にジャンプアップしています。1992年製作の同名カルトホラーを、「ゲット・アウト」「アス」のジョーダン・ピール製作・脚本で新たに映画化したものです。

コメントは受け付けていません。