実写版『カウボーイビバップ』のティーザーは『スコット・ピルグリム』とタランティーノが融合した雰囲気 来週には正式な予告編が公開!(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

Netflixによる実写版『カウボーイビバップ』の配信が1カ月後に迫るなか、単独の短編映像が公開され、本作に期待できる要素を覗き見ることができた。
2分間の『The Lost Session』は、タランティーノと『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』を少し取り入れたような雰囲気だ。フィルム・グレインを使用した70年代風のタイトルカードで始まるティーザーでは、スパイク、ジェット、フェイが悪人と戦いながら次のシーンへと移っていくなかで皮肉や軽口を言い合っている。

「実写版『カウボーイビバップ』」画像・動画ギャラリー

これは独自のストーリーを持つ「失われたセッション」として公開されているが、ドラマの全体的な雰囲気を伝えることを目的とした一種のプロモーションビデオのような役割を果たしている。スタイリッシュなマーシャルアーツや、スパイクがこっそり食事に行くシーン、そして日本刀を使う悪役ビシャスの姿など、アニメ版のファンにとってはなじみ深い要素が満載だ。
さまざまなキャラクターがあるセルから別のセルへ飛び移ったり、シーンの仕切り線を使って敵を殴ったりと、高度な演出が盛り込まれている。このエフェクトは、シャープなラインとシルエットでシリーズの雰囲気を印象付けているアニメ版のオープニングに近いものがある。
「失われたセッション」であることから、このティーザーは本編とは別のものであり、プロモーションビデオとして公開されているものと思われる。英語版の映像は下記から確認できる。なお、来週(現地時間10月26日と思われる)には正式な予告編が公開される予定だ。

2018年に発表された実写ドラマ版『カウボーイビバップ』は、ジョン・チョーが主人公である賞金稼ぎのスパイク・スピーゲル役を演じる。ここ数カ月でスパイクの姿をしたチョーの画像やオープニングが公開された。フェイの衣装など一部の要素を変更しながらも、アニメの雰囲気を反映しようと気を配っているのは明らかだ。
実写ドラマ版『カウボーイビバップ』はNetflixにて2021年11月19日配信。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。