『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』のリマスターに関する議論が始まった模様(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

Digital Eclipseは、『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』をリマスターとして復活させたい考えで、スタジオのトップがそのプロジェクトに関する議論はすでに始まっていると話している。YouTubeチャンネルGamerHubTVでのインタビューで、Digital Eclipseのマイク・ミカによると、ディズニーとカプコンの双方がこのアイデアにアプローチしているという。
「現時点で、そのことに関する議論を一部始めており、実現までの道のりを探ろうとしています。しかし結局のところ、私たちが決められることではありません。そのため、私たちにできるのは、可能な限り最高の状況を作り、彼らをサポートし、彼らに関心があるか見極めることだけです」

「marvel-vs-capcom-2」画像・動画ギャラリー

2009年、当時Backbone Entertainmentと呼ばれていたDigital Eclipseは、『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』のPS3とXbox 360への移植版を手がけた。カプコンが有する、マーベルのキャラクターを使用できるライセンスの期限が切れたことで、本作は2013年末に削除された。今年の夏には、ファンの努力によって、#FreeMvC2キャンペーンが拡散され、本作をもっと利用しやすくしようという運動が起こった。
社名がDigital Eclipseとなった2015年から、同スタジオは昔のゲームをリマスターすることで有名となった。Digital Eclipseはこれまでに、「ロックマン」、「ストリートファイター」、SNK、ディズニー作品などのコレクションを手がけている。
『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』は元々2000年にリリースされたゲームだ。当初はアーケードとドリームキャスト向けにリリースされ、その後2002年にPS2とXboxでも発売された。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。