植田圭輔&ノンスタ石田明がコンビマンガ家に、「トキワ荘のアオハル」(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

「トキワ荘のアオハル」が、11月3・4日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスで上演される。

【画像】植田圭輔(他4件)

久馬歩と寺本覚が脚本・演出を手がける本作は、東京都豊島区南長崎3丁目にあったトキワ荘をモチーフにした現代コメディ劇。又吉直樹(ピース)原作による舞台「『火花』~Ghost of the Novelist~」で共演した植田圭輔と石田明(NON STYLE)が、コンビマンガ家に扮する。

物語の舞台は、豊島芸術大学の学生寮・トキワ寮。そこに、アオヅカハルオのペンネームで活動する2人組が暮らしていた。現役大学生マンガ家として名をはせ、デビューも決まっていた2人だったが、メンバーの1人である青塚が「1年間は好きなことをやろう」と卒業を前にコンビ活動休止を提案。そんなとき、大学のキャンパス移転に伴ってトキワ寮の閉鎖話が持ち上がり……。

出演者には、植田と石田のほか、松島勇之介、竹若元博(バッファロー吾郎)、河本準一(次長課長)、矢部太郎(カラテカ)、しずちゃん(南海キャンディーズ)、坂本純一(GAG)、福井俊太郎(GAG)、宮戸洋行(GAG)、松浦志穂(スパイク)、小川暖奈(スパイク)、太田夢莉、西村竜哉、福田転球が名を連ねた。また、11月3日公演に天竺鼠、4日公演に野性爆弾がゲスト出演する。

チケットの先行販売は9月21日11:00まで実施され、一般販売は10月2日10:00にスタート。

■ 「トキワ荘のアオハル」
2021年11月3日(水・祝)・4日(木)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

脚本・演出:久馬歩、寺本覚

□ 出演
植田圭輔、石田明(NON STYLE)、松島勇之介、竹若元博(バッファロー吾郎)、河本準一(次長課長)、矢部太郎(カラテカ)、しずちゃん(南海キャンディーズ)、坂本純一(GAG)、福井俊太郎(GAG)、宮戸洋行(GAG)、松浦志穂(スパイク)、小川暖奈(スパイク)、太田夢莉、西村竜哉、福田転球

□ ゲスト
11月3日:天竺鼠
11月4日:野性爆弾

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。