「ちょっと危ないくらいのほうが…」尾上松緑が「太刀盗人」すっぱの九郎兵衛役に意気込み(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

「十月大歌舞伎」の第2部「太刀盗人」に出演する尾上松緑の取材会が行われた。

松緑は、能・狂言の演目をもとにした“松羽目物”の舞踊劇「太刀盗人」で、黄金造りの太刀を盗むすっぱの九郎兵衛を演じる。本作ではすっぱの九郎兵衛が太刀の持ち主である田舎者万兵衛をまねる様子や、太刀の名前や由来を踊りで説明するさまが見どころとなる。

【画像】尾上松緑(他3件)

松緑は「第2部では白鸚のおじさんが『時平の七笑』で重厚な演目を演じられます。『太刀盗人』は、そのあとにお客様に笑って帰っていただけるように勤めたいと思います」と意気込む。踊りは「田舎者の万兵衛がきっちり踊ってくれるので、九郎兵衛はあいまいに外すという2人のコンビネーションが大事」とし、田舎者万兵衛を勤める中村鷹之資について「(中村)富十郎さんの遺伝子を感じさせる踊りを踊る方です。踊りについてはこれから合わせていけば大丈夫だと心配していません」と頬を緩めた。また、「冒頭の目代が出てくるまでの導入部分、ある意味の滑走路の部分を大切にしなければと思っています。そういうところからお客様の視点を集めるように物語を作っていきたいと思います」と語る。

最後に、本作について「ある種特殊な作品です。不思議なもので、1カ月公演をやると初日より2日目、3日目と互いの息が合っていく。しかし、息が合いすぎて予定調和になってはいけない」と説明。また、「『棒しばり』などは日を追うごとに2人の息が合えば合うほどお客様にエクスタシーを感じていただけますが、『太刀盗人』はちょっと危ないくらいのほうがお客様には楽しんでいただける作品だと思っています」とコメントした。

「十月大歌舞伎」は10月2日から27日まで、東京・歌舞伎座にて。

■ 「十月大歌舞伎」
2021年10月2日(土)~27日(水)
東京都 歌舞伎座

□ 第1部
一、「三代猿之助四十八撰の内『天竺徳兵衛新噺 小平次外伝』」
作:四世鶴屋南北「彩入御伽草」より
脚本:奈河彰輔
補綴・演出:石川耕士
演出:市川猿翁

出演
小平次 / 女房おとわ:市川猿之助
馬士多九郎:坂東巳之助
妹おまき:中村米吉
奴磯平:市川男寅
百姓正作:嵐橘三郎
庄屋満寿兵衛:市川寿猿
尾形十郎:尾上松也

二、「俄獅子」
出演
鳶頭:尾上松也
芸者:坂東新悟
芸者:市川笑也

□ 第2部
一、「天満宮菜種御供『時平の七笑』」
作:初代並木五瓶
補綴:今井豊茂

出演
藤原時平:松本白鸚
頭の定岡:大谷友右衛門
藤原宿祢:大谷廣太郎
三好清貫:澤村宗之助
春藤玄蕃:松本錦吾
左中弁希世:大谷桂三
判官代輝国:市川高麗蔵
菅原道真:中村歌六

二、「太刀盗人」
作:岡村柿紅

出演
すっぱの九郎兵衛:尾上松緑
田舎者万兵衛:中村鷹之資
従者藤内:尾上左近
目代丁字左衛門:坂東彦三郎

□ 第3部
一、「松竹梅湯島掛額」
作:福森久助

出演
紅屋長兵衛:尾上菊五郎
八百屋お七:尾上右近
小姓吉三郎:中村隼人
丁稚長太:寺嶋眞秀
下女お杉:中村梅花
長沼六郎:片岡亀蔵
釜屋武兵衛:河原崎権十郎
月和上人:市川團蔵
母おたけ:中村魁春

二、「六歌仙容彩『喜撰』」
出演
喜撰法師:中村芝翫
所化:片岡亀蔵
同:中村松江
同:坂東亀蔵
同:市村竹松
同:中村玉太郎
同:市村橘太郎
同:中村吉之丞
祇園のお梶:片岡孝太郎

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。