Epic Gamesの訴訟でAppleによる30%の手数料徴収は不当との判決が下る(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

米裁判所はEpic GamesがAppleを相手に起こした訴訟において、Appleは独占企業ではなく独占禁止法に違反していないとの判決を下したが、Appleが徴収しているアプリ内課金における30%の手数料についてはあまり好意的な意見を述べなかった。
最終命令のなかで裁判所は本件における数々の主張を検討し、Appleが自社ストアで公開しているアプリにおいて発生したすべての購入額の30%を手数料として徴収している事実に言及した。30%という手数料は何年も前からゲーム・アプリ業界では一般的であり、Appleはその姿勢を崩さなかったが、近年ではSteam、マイクロソフト、Epic Gamesストアなどのプラットフォームが30%以下の手数料を設定している。
これがAppleに不利な証拠として提出されており、Epic Gamesは、Appleが市場を支配し30%の手数料を要求したことで結果的に値上げにつながったと指摘。Appleは、30%の手数料は業界基準であるということだけでなく、開発元は手数料分を補うため相応の金額をストアから得ていると主張した。
しかし、判事はこれを「不当」と判断した。

「フォートナイト」画像・動画ギャラリー

「1、開発元は、Appleが提供するサービスの恩恵を受けるためにApp Storeでの公開を続けると決定することができる」と判決に記されている。「しかし競合他社がなければ、Appleの30%の手数料が同サービスの公正な市場価値を反映しているとは言い難い。実際、少なくとも少数の開発元が、Appleの手数料率は提供されているサービスに対して高すぎると考えていたと証言している。2、Appleは、同社が請求する手数料が、提供しているサービスと定量化可能な関係にあるという証拠を提示していない。それどころか、Appleはある提案から開始して、その提案が信じられないほどの利益を生んでいることを明らかにしており、その提案を検証したり変更を動機づけるような市場要因はないように見える」
判事は、Appleが徴収する30%の手数料は、そうではないことを示す十分な競争相手がないため、その価値を判断するのは不可能だと述べている。さらに、Appleが開発元に対して行っていることは、アプリ内課金で得られる金額とは何の関係もないように見える。
また裁判所は、サードパーティーのストアが同社に対して、革新とこれまで軽視していた開発元に機能を提供するよう圧力をかけた場合には、30%の手数料の正当性を判断することができると指摘した。ところが現在は競争が妨げられているため、判断する方法がない。
しかし、今回の判決ではAppleを独占企業と見なしておらず単に「反競争的」だとされている。Appleはモバイルゲーム市場において52~57%のシェアを握りGoogleと競っており、Appleが「かなりの市場支配力」を持つ「ほぼ複占的」なエコシステムを形成している。
そして裁判所は、Appleの市場シェアが上昇し続けたり、競争が激化しなかったり、あるいはEpic Gamesやそのほかの企業が次からさらに強力な独占禁止法違反訴訟を起こしたりすれば、間もなく独占企業となる可能性があると結論付けた。

「証拠は、Appleがかなりの市場シェアを握り、実質的な市場支配力あるいは独占力を持つ直前段階にあることを示唆している。Appleが救われたのは、シェアが高くないことや、関連する二次市場の競合他社がモバイルゲームの二次市場(Nintendo Switch)に進出していること、そしておそらく原告がそのことに注目していなかったからだ」
全体として、判決の大部分はAppleに有利なものだったが、Epic Gamesは開発元に対しアプリ内で外部の決済オプションを使用できるようにすることをAppleに義務付ける差し止め命令を勝ち取った(ただし、App Storeのシステムを回避する直接決済を追加することはできない)。ティム・スウィーニーはこの判決を受けて、直接決済が認められるまで『フォートナイト』をApp Storeで再び公開することはないと述べている。
昨年、Epic Gamesが30%の手数料を徴収されないようAppleの決済システムを回避する機能を導入したところ、AppleがApp Storeから『フォートナイト』を削除したことから、Epic Gamesは

【広告】ドクターゼロのドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)
■止まらない痒みとフケ

三十代前半までは、特に頭のことで悩んだことは無かったんです。

髪は剛毛だし、抜け毛が目立つわけでもない。

それに父も祖父も髪はフサフサだったんで、

まあ自分に頭皮の悩みなんて無縁だろうと思って過ごしてきていた

わけです。

が、しかし…その異変は30代後半に差し掛かって少しした頃に

起こりました。

はじめは、なんとなく頭皮がベタついてるなと思う程度で、

いつも髪をワックスでセットしてるから、

つけすぎてるのかとあまり深く考えていなかったんです。

しかし徐々に痒みと共にフケも出るようになってしまい、

あれ、なんだかおかしいな?

と思った頃には時既に遅し…掻き毟った頭皮は荒れ、

生え際の抜け毛も目立つようになってしまいました。

ベタつき、

臭う頭、

スーツには大きなフケが落ち、

さらにはニオイまで…そんな仕事終わりの姿は不潔そのもので、

正直電車に乗ると他の人の視線が痛いレベル…気まずくて仕方がなかったです。

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント使用開始!

これはさすがにまずいとネットで調べた結果、脂漏性皮膚炎の症状に当てはまっていたので、

色々探してこのケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを試してみることに。

また、商品が発送されている間に医者にかかってみたところ、やはり脂漏性皮膚炎だと診断

されました。

薬をもらったものの、ひとまずそれは置いておいて、先に届いたケトコロストシャンプーと

コロストラムトリートメントの効果を試そうと思ったのですが、使い心地にビックリ。

アレだけべったりとこびりついていた脂が落ちた、というか落ちすぎてキシキシになりました。

前に使っていたものとは全然違う使い心地だったのでしばらく呆気に取られてしまいましたが、

トリートメントを使うとキシキシは治ったのでホッとしました。

脂は落ちたものの、これじゃ洗った後、乾燥しすぎないかと少し心配もしましたが、

トリートメントのおかげなのか髪を乾かした後もしっかりと保湿されていて、

痒みもまったくありませんでした。

■痒みもニオイも消えた!

驚いたのはその効き目と早さです!

ケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを使い出してたった五日!

たった五日であれだけ辛かった頭の痒みが納まったんです!

おまけに頭皮はベタつかないしニオイもしない!遂には丸1日一度も頭を掻くことなく終わり、

仕事が終わった後もフケやニオイはなく、清潔感を維持できていました!

自分の体質によく合っていたようで、頭の痒みがなくなり、

掻くこともしなくなったおかげで今では頭皮の赤みも引き、抜け毛も減りました。

頭の痒みやフケ、ニオイで悩んでる人は試す価値あると思います!

もちろん自分と同じ脂漏性皮膚炎の方にも!悩むよりまずは使って

みることをオススメします!

コメントは受け付けていません。