セブンイレブン、宇治の老舗監修“ほうじ茶スイーツ”発売 芳しさ香るクレープ&ティラミスパフェ(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

セブン‐イレブンは、京都宇治の老舗お茶屋『伊藤久右衛門』監修のほうじ茶スイーツ2品を、21日より全国で順次発売いたします。

【画像】わらび餅&マスカルポーネチーズもイン!『ほうじ茶ティラミスパフェ』ほか

 香りの良さや香ばしさを楽しめるスイーツとして人気のほうじ茶スイーツ。京都ではとてもなじみ深く、宇治本店では来店時にほうじ茶を提供している『伊藤久右衛門』。同店専属の吉本多可人グランシェフ監修のもと、丹念に炒りあげ、芳しい香りを楽しめるほうじ茶パウダーを使用し、お茶の香りを最大限に引き出したスイーツが揃った。

 『ほうじ茶クレープ』(税込192円)は、ほうじ茶を使用した濃厚なクリームと、ほうじ茶ホイップクリームを、もっちりとしたクレープ生地で包み込んでいる。『ほうじ茶ティラミスパフェ』(税込300円)は、ほうじ茶味のわらび餅やマスカルポーネチーズ、ほうじ茶ホイップクリームを重ね、きな粉をまぶしたパフェ。わらび餅のもちもちした食感と、ティラミスムースのなめらかな食感が楽しめる。

 また、同店監修のクリスマスケーキ『宇治抹茶ドゥーブルショコラ』(税込3780円)も予約受付中。しっかりと焼き上げた宇治抹茶ガトーショコラと、なめらかなショコラムースを重ね、上質な宇治抹茶の甘みと香りを楽しめるケーキに仕上げた。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。