総制作費88億、WOWOW初のハリウッド共同制作ドラマ『TOKYO VICE』が2022年春独占放送!渡辺謙や菊地凛子、伊藤英明ら超豪華日本俳優が集結!(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

総制作費は88億円。WOWOWと米国の動画配信サービスHBO Maxで共同制作されるオリジナルドラマ『TOKYO VICE』の独占放送・配信が2022年春に決定した。『TOKYO VOICE』は90年代の東京を舞台とした全8話のドラマシリーズで、超豪華日本人俳優が集結することでも注目を集める超大作だ。

本作は東京で警察担当の新米記者として赴任した主人公のジェイクが、特ダネを執拗に求めて危険なジャパニーズマフィア・ヤクザがはびこる裏社会へと踏み込んでいく様を描く。取材を重ねるうちに出会った、裏社会とも複雑な関係を持つ刑事と絆を深めていくなかで、知られざるアンダーグラウンドの世界へと巻き込まれて行く。そこには、駆け引きや裏切り、そして生々しい愛憎がうごめく、恐るべき東京の姿がある。
主人公のジェイク役を演じるのは『ベイビー・ドライバー』でゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされ、スティーヴン・スピルバーグ監督版『ウエスト・サイド・ストーリー』の主演にも抜擢されたハリウッド次世代スターの筆頭格の、アンセル・エルゴート。
敏腕刑事「片桐」役は『ラスト サムライ』、『硫黄島からの手紙』、『追憶の森』などで主演を務め、世界がその実力を認めるトップスター俳優の渡辺謙が、ジェイクの先輩記者「丸山詠美」役は『パシフィック・リム』や『47RONIN』などのハリウッド映画でも活躍する菊地凛子が演じる。
そして本日追加キャストとして、自らの立場を利用して暗躍する刑事「宮本」役に、『海猿』、『22年目の告白~私が殺人犯です~』などで主演を務めてきた伊藤英明を筆頭に、笠松将、山下智久の出演が決定。ほかにも、菅田俊、谷田歩、萩原聖人、豊原功補、伊藤歩、渡辺真起子、板谷由夏、松田美由紀など、名だたる俳優陣が名を連ねている。
監督はアカデミー賞監督賞ほか7部門ノミネートの『インサイダー』の名匠マイケル・マン。ほかにも『37セカンズ』のHIKARI、ドラマシリーズ『ナルコス』のジョセフ・クボタ・ラディカ、ドラマシリーズ『ニュースルーム』のアラン・プールも参加して制作される。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。