『THE BATMAN-ザ・バットマン-』のスピンオフシリーズがHBO Maxで制作中 ペンギンが暗黒街をのし上がる姿を描く(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』のスピンオフシリーズがHBO Maxで制作中で、ペンギンを中心にした作品になると報じられている。
Varietyの報道によると、マット・リーヴス監督の『THE BATMAN-ザ・バットマン-』で敵役を演じる予定のコリン・ファレルが、このシリーズの主演となるよう打診されているが、契約はまだ成立していないという。
リーヴス監督と共に、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』プロデューサーのDylan Clarkがエグゼクティブプロデューサーとして携わると噂されている。報道によると、このドラマではゴッサムシティで力をつけるペンギンを掘り下げる作品になるようだ。

2022年3月4日に劇場公開される『THE BATMAN-ザ・バットマン-』で、伝統的なバットマンの悪役を演じるファレルの姿と、ロバート・パティンソン演じるバットマンが目の当たりになる。しかしながら、ファレル曰くペンギンは本作で「5つか6つのシーン」にしか登場しないという。他にもゴードン警部を演じるジェフリー・ライトや、アルフレッド・ペニーワースを演じるアンディ・サーキス、カーマイン・ファルコーネを演じるジョン・タトゥーロも出演する。
ペンギンは「バットマン」シリーズにおいて昔からのローグズギャラリー(悪役陣)の一員であり、1992年の『バットマン リターンズ』ではダニー・デヴィートがその役を演じた。彼は外見の特徴から「ペンギン」と呼ばれ、コミック版のペンギンというキャラクターは次第にシリーズを象徴する犯罪者となる。コミック版のペンギンは、一般市民を恐怖に陥れるのではなく、家族の財産を使ってナイトクラブのビジネスや彼の犯罪帝国の実現に投資していく。

今回の映画の新たな姿が見られるまで、それほど時間はかからないだろう。『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の新トレーラーが、10月16日から始まる今年のDCファンドームでお披露目される予定だからだ。
そのほか、HBO Maxで放送予定の『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフドラマの、ジョン・シナ演じるピースメーカーの初画像もチェックしてみよう。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。