雪山人狼『Project Winter』のPS4/Switch日本語版が9月16日に配信!人狼×サバイバルクラフトな対戦ゲーム(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

雪山人狼こと『Project Winter』のPS4/Nintendo Switch向け日本語版が2021年9月16日に配信される。価格はPS4版に関しては不明だが、Nintendo Switch版はストアページによると2350円(税込)になる。
本作のPS4/Nintendo Switch版のリリースは、海外においては以前から判明していた。今回、日本向けのストアページの開設が確認できたことで、日本でのリリースが確定した格好だ。なお、本作のXbox One/PC(Steam)版は日本向けにも配信済み(PC版はMicrosoft Store版もあり、Xbox版と同じくGame Passにも対応)。

「Project Winter」画像・動画ギャラリー

『Project Winter』は雪山を舞台にした、人狼ゲームとサバイバルクラフトを組み合わせたような作品。プレイ人数は最大8人、役職はサバイバーとトレイターの2つだ。サバイバー側の目標は生き延びることで、人狼にあたるトレイター側はグループに紛れ込んでサバイバーの脱出を阻止することになる。『Among Us』以降、人狼系ゲームがヒットし始めたが、本作はその下地を作ったようなゲームだ。
ゲームがスタートすると、まずは拠点となるキャビンから始まる。プレイヤーたちは狩りやクラフト、素材の収集、修理などの目標をこなしていくことになる。本作ではトレイターだけでなく、自然環境すら脅威になるわけだ。目標をこなしつつ、最終的なバトルに備えて準備しよう。ボイスチャットは近くのプレイヤーにしか聞こえないものと通信チャンネルによるプライベートなボイスチャットがある。「あの人の声、聞こえなくなったなぁ」という恐怖まで味わえるゲームである。なお、テキストチャットとエモートも存在する。

本作はPC版が2019年にリリースされたゲーム。『Among Us』に関しては2018年にリリースされたゲームだが、まだまだヒットしていなかった(同作がヒットしたのは2020年)。人狼ゲームがまだまだヒットしていなかった時代の作品ながらも、『Project Winter』は一定の人気を獲得していた作品だ。
しかしながら、本作は『Among Us』ほどの爆発的なヒットにはならなかった。その原因はおそらく、人狼ゲームとサバイバルクラフトを組み合わせたことで覚えることが多くて難しいゲームになっていたからだと思われる。人狼ゲームが浸透した今、もっと難しいゲームをプレイしてみたいと思う人にとって、本作はピッタリだろう。『Among Us』と同じく、フレンドとワイワイ遊べるゲームになっているので、この機会に試してみてほしい。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。