四千頭身が映画「フリー・ガイ」をPR、石橋に主演のライアンからメッセージ(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

昨日8月10日、映画「フリー・ガイ」の公開記念イベントが都内で行われ、同作の応援隊長・四千頭身が出席した。

【画像】劇中さながらのアクションシーンに挑戦する四千頭身・石橋。(他5件)

ショーン・レヴィが監督、ライアン・レイノルズが主演を務める「フリー・ガイ」は、オンラインゲームの世界で平凡な毎日を繰り返すゲームの脇役(=モブキャラ)・ガイが主人公の物語。彼はある日、新しい自分に生まれ変わるため、ゲーム内のプログラムを無視して自分勝手に行動し始める。

「フリー・ガイ」の感想について、四千頭身・石橋は「ガイがモブキャラから主役になっていく過程で垢抜けたなと思いました。ポスターでガイが手に持っているコーヒーからすべてが始まるといっても過言ではないので、これにも注目していただければと思います!」とコメント。また都築は「ガイはもともと『みんなのヒーローになりたい!』という思いを持っていなかったのがいいなと思いました。自分の好きな人のために行動したことが、結果的に彼をヒーローにしていくことに繋がる。その姿がカッコよかったですね」と魅力を語った。

イベントでは“芸能界のモブキャラ”と認定されてしまった石橋がモブキャラ脱却を目指し、劇中さながらのアクションシーンに挑戦する企画も。彼は後藤と都築に何度も邪魔されながらもミッションを成功させ、「ガイもがんばってるんだから、自分もがんばらないとって思いました。何かを始めようと思っている方、がんばってください!」と述べた。そんな石橋にガイを演じるライアン・レイノルズからVTRメッセージが。「日本を代表するモブキャラなんだって?」「君は今日“脱モブチャレンジ”に挑み成功した。おめでとう」というライアンのコメントに対し、都築は「石橋に成り代わりたいくらい羨ましい!」と興奮していた。

最後は後藤が「自分がモブなんじゃないかと心当たりがある方、そしてそうじゃない方も、泣けて笑って素晴らしい映画ですので、ぜひ劇場に足を運んでください。僕も全劇場を回ろうと思ってます!」と作品をPR。石橋も「笑いあり、興奮あり、恋愛あり、と映画のすべてが詰まっているんじゃないかという作品です。心動かされる映画となっています。ぜひ皆さん見ていただければと思います!」と熱弁するが、後藤から「モブのお手本みたいなコメントしてたけど」とツッコまれていた。

映画「フリー・ガイ」は明後日8月13日(金)に全国公開される。

(c)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。