「ストリートファイターV」シーズン5最後の追加キャラ、ルークが発表!今後のストリートファイターユニバースを広げる完全新規キャラクターが11月に配信(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

カプコンは「SFV サマーアップデート 2021」にて、『ストリートファイターV チャンピオンエディション』シーズン5最後となる5人目の追加キャラクター、ルークを公開した。今後のストリートファイターユニバースをさらに広げるという新規キャラクターで、2021年11月に実装される。

「ストリートファイターV」画像・動画ギャラリー

最新映像を確認するかぎりルークは、要所で蹴りも使用していることから総合格闘家タイプのキャラクターではないだろうか。しかしパンチ主体で戦いを展開しており、バイソンほどではないにしろ、かなりパンチに主眼を置いたボクサーに近いキャラクターとなるようだ。
パンチの衝撃波を飛ばすような飛び道具は、普通のパンチのモーションから飛んでくるので、慣れるまで対処が大変そうだ。また、破裂しそうなほど腕の筋肉を真っ赤にしながらパンプアップさせて、そこからのラッシュはかなり強力そうだ。

ほかにも『ストリートファイターIII』以来となる「仙人オロ」と、1997年のアーケードゲーム『ジャスティス学園』から「風間あきら」が8月16日に、新モード「オンライントーナメントモード」と共に配信される。
仙人オロは亀を片手に持ちながら戦う癖の強い個性派キャラクター。山なりの軌道でゆっくり飛ぶ気弾丸のVスキルI「鬼火」や、VトリガーIIでは「天狗石」を浮遊させたのち攻撃に追従させることができるなど、その見た目も相まってかなりトリッキーなキャラクターとなりそうだ。
風間あきらは八極拳の動きのベースに通常技や特殊技が組み立てられている。こちらはオロとは対照的に癖の少ない扱いやすいキャラクターとなりそうで、Vトリガーでは兄の「醍醐」がアシストしてくれる。
そのほかシーズン5で追加されるキャラクターやコンテンツの詳細については、公式サイトをチェックしてほしい。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。