『Apex Legends』新シーズン「エマージェンス」が開幕!新レジェンドのシアが実装され、オルタネーターのケアパケ化などのバランス調整も(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

シーズン10にあたる『Apex Legends』の新シーズン「エマージェンス」が開幕した。新シーズンは新レジェンドのシア、新武器のランページLMG、ワールズエッジの改変、アリーナのランクマッチ実装が目玉だ。バランス調整ではホライゾンやコースティックの強化のほか、オルタネーターが強化されてケアパッケージに入るなどの変更がある。
公式情報は以下のリンクをチェックしよう。

「Apex Legends」画像・動画ギャラリー

新シーズン「エマージェンス」公式ページ
エマージェンスバトルパスの公式ページ
ランクマッチに関する公式ニュース
新レジェンド「シア」の公式ページ
ワールズエッジの改変に関する公式ニュース
パッチノート(記事執筆時点で英語のみ)

新レジェンドのシアは索敵(リコン)系のキャラクター。パッシブアビリティでエイム時に心拍センサーで敵を視覚化し、戦術アビリティでマイクロドローンを呼び出して敵の存在を明らかにして妨害する。アルティメットアビリティでも敵の行動を明らかにするエリアを作りだせるレジェンドだ。
シアのアビリティは以下の通り。

パッシブアビリティ「ハートシーカー」
エイム時に周辺の敵の心拍を捉えて視覚化する
戦術アビリティ「フォーカス・オブ・アテンション」
シアはマイクロドローンを呼び出して、敵を妨害し明らかにする遅延爆風を放出する。この効果は壁を貫通する
アルティメットアビリティ「ショーケース」
マイクロドローンの球体を作り出し、範囲内で素早く移動したり、射撃している敵の位置を明らかにする
クラスパッシブ
シアはリコンレジェンドなので、調査ビーコンの使用が可能

シアやワールズエッジのマップ改変、ランページLMGについてはインタビュー記事でもまとめてあるので、詳細はそちらの記事もチェックしてみてほしい 。 オルタネーターがケアパケ武器化!なかなか大きなバランス調整に
レジェンドのバランス調整ではレヴナントのアルティメットが切れる際に音とビジュアルでわかるように変更され、ホライゾンやヒューズ、コースティックは強化が入る 。 武器のバランス調整ではスピットファイアとオルタネーターがケアパッケージ化し、L-スターの強化などが入っている 。 パッチノートが正式公開されたので、パッチノートの注目点を以下にピックアップする 。 インタビュー記事で書いた内容と被る部分があるが、より正確な内容にアップデートしている 。 レヴナント弱体化

デストーテムの効果が切れそうになると通常の状態に戻ろうとしていることをほかのプレイヤーにも知らせるサウンド/ビジュアルエフェクトが追加
デストーテムに戻ったあと、短いスロウが入る

ホライゾン強化
グラビティリフトの上昇速度がアップ 。 ナーフ前とリリース時の中間になった模様
ヒューズ強化

ナックルクラスターの継続時間が2倍に
マザーロードのなかにいる敵はハイライト表示される
パッシブの投擲機能のオン・オフが可能に

コースティック強化

ガスのティックダメージが5から2ティックごとに上限なしに増加するようになる(ダメージ上昇例:5、5、6、6、7、7)
Noxガストラップのクールダウンが25秒から20秒に減少
Noxガスグレネードのクールダウンが3分30秒から3分に短縮し、効果時間は15秒に減少

スピットファイアがケアパッケージ武器になる
武器の強さはナーフ前の状態に戻る模様
オルタネーターがケアパッケージ武器になる
シールドに強いディスラプター弾をデフォルトで搭載する
アンビルレシーバーとクイックドローホルスターが削除に
ピストルはクイックドローがなくなった分、デフォルト状態で取り回しがすこし強化される
ヘムロックとウィングマン用の新アタッチメントが追加
新アタッチメントの名前はブーステッドローダー 。 残弾数が0に近い状態でリロードするとリロード時間が短縮され、弾数にボーナスが得られる
L-スター強化

拡張マガジンが装備できるようになる 。

コメントは受け付けていません。