SFファンタジーシューター「PROJECT MAGNUM」やフォーオナー風のPvP「Project H」など、ネクソンから新作9タイトルの最新情報が発表(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

ネクソンは、韓国にて開発中の9つの新作タイトルを発表した。PC、コンソール、モバイルなど様々なプラットフォーム向けに開発が行われており、グローバル市場を視野に入れたタイトルや、迅速なローンチを目指した革新的なゲームなどが含まれるという。
公開されたのは以下のタイトルで、その中から主なタイトルをいくつかピックアップして紹介する。リンク先はそれぞれYoutubeの紹介映像となっているので、ゲームの雰囲気を掴みたい人はチェックしてみよう。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

『PROJECT MAGNUM』
『OVERKILL』
『マビノギモバイル』
『KartRider: Drift』
『テイルズウィーバーM』
『Project HP』
『Project ER』
『Project SF2』
『MOD』

ほかにも、斬新でクリエイティブなアイディアが盛り込まれた、ネクソン初のサブブランド「Project Early Stage」も発表。スピーディーに開発を進め、早期段階でサービスを開始したのち、ローンチ後には、プレイヤーの声を反映しながら完成度を高める開発方式でゲーム開発が行われるという。新ブランドからどのようなタイトルが誕生するのか、こちらも楽しみにしたいところだ。
SFファンタジー世界のTPSシューター「PROJECT MAGNUM」

中世とSFが入り交じったような世界観の、3人称視点のPC/コンソール向けマルチプレイシューター。ワイヤーアクションや巨大なハンマーをつかった迫力ある攻防を随所で披露しており、かなりダイナミックなアクションを楽しめそうだ。

フォーオナー風の対戦アクションゲーム「Project HP」

PvPを主体とした、フォーオナー風の対戦アクションゲーム。体力ゲージを確認できるので完全ではなさそうだが、ほぼ一撃必殺の熾烈な白兵戦を繰り広げることとなりそうだ。現在アルファテスターの募集が行われているが、アナウンスは韓国語となっている。
モバイル向けキャラクター収集型ゲーム「Project SF2」

フル3Dによるカートゥーンタイプのアニメーションと、愉快なストーリーテリングが特徴のグローバル市場向けの大型プロジェクト。なかなか豪華なビジュアルで作られているが、モバイル向けのコンテンツとなるようだ。ビジュアルの特徴は『原神』をイメージしてもらうと分かりやすいだろう。
オンラインアクションRPG「OVERKILL」

本作はオンラインアクションRPGで、オンラインアクションゲーム『アラド戦記』を3Dゲームとして発展させた作品となるようだ。PC向けに開発が進められている。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。