音楽がまちに橋をかける!かわさきジャズ開催決定(チケットぴあ)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:チケットぴあ

川崎の秋を彩る「かわさきジャズ2021」が今年も「ジャズは橋をかける」をキャッチフレーズに川崎市内全域で開催される(9月17日~11月14日)。ミューザ川崎シンフォニーホールで記者発表会が行なわれた。今年で7回目。「音楽公演」「地域連携」「人材育成」の3つのミッションが相互に関わり合いながら多様なプログラムを展開する構成。

【画像】かわさきジャズ

・音楽公演
市内6か所のホール、ライヴハウスを中心に国内外の一流アーティストが登場する。日本ジャズ界のレジェンド山本剛(ピアノ)、北村英治(クラリネット)らが登場する「しんゆりJAZZストリーム」(10月30、31日)。阿川泰子、Shiho、May J.、由紀さおりという異色の顔合わせによる「魅惑のジャズ・ヴォーカル」(11月3日)、「かわさきジャズ」オリジナル企画の細川千尋(ピアノ)、山下玲(ハーモニカ)、はたけやま裕(パーカッション)の「Colorful JAZZ」(11月6日)、大御所・渡辺香津美(ギター)のデビュー50周年「KYLYNが来る」(11月13日)は大西順子(ピアノ)らゲストも多彩。

・地域連携
公募ライヴや企業など地域との連携プログラム。注目はフェス開幕を告げる「川崎競馬ジャズナイト」(9月17日)。ジャズ演奏もある川崎競馬での冠レースだ。船上から工場夜景も楽しめる好評の「ジャズクルーズ」(10月16、23日)。川崎駅前に昨年オープンした新名所ホテルメトロポリタン川崎での「FRIDAY MUSIC NIGHT」。J1川崎フロンターレとのコラボも企画中。

・人材育成
アーティストによる公開講座や、学校公演(ワークショップ)、中高生向けの楽器クリニック。

かわさきジャズ実行委員長・草壁悟朗の話
「かわさきジャズが始まる頃には、ワクチン接種も行き渡り、感染拡大も下火になって、アフター・コロナをみなさんとことほぎ、ささくれだった心をジャズで満たしていただきたい」

かわさきジャズ実行委員顧問/川崎市長・福田紀彦の話
「つながり方を模索して毎年多様になってきたかわさきジャズ。まさに川崎らしい。川崎は非常に多様性のあるまちで。いろんな地域から集まってきた人たちがまちを盛り上げてきた。いろんなことを受け入れて、いろんな人とつながることによって新しいものを作っていく。じつに自由だし、受容力があるのは、とてもジャズっぽい。ぜひ立ち寄ってほしい」

(宮本明)

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。