『おかえりモネ』百音と菅波の相合傘にネット悶える「月曜日から!」「可愛い可愛い」(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第13週「風を切って進め」(第61回)が9日に放送され、百音(清原)と菅波(坂口健太郎)が相合傘をする姿が描かれると、ネット上には「胸キュン展開」「可愛い可愛い」「甘酸っぱさに悶える」といった反響が巻き起こった。

【写真】百音(清原果耶)と菅波先生(坂口健太郎)が相合傘!

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第13週「風を切って進め」(第61回)が9日に放送され、百音(清原)と菅波(坂口健太郎)が相合傘をする姿が描かれると、ネット上には「胸キュン展開」「甘酸っぱさに悶える」といった反響が巻き起こった。

 朝岡(西島秀俊)や百音たち報道気象班は、車いすマラソン選手の鮫島(菅原小春)をサポートすることになる。まずは翌月に行われる車いすマラソンの強化選手選考会までに、鮫島の弱点である暑さに弱い体質を克服しなければならない。そこで助っ人として菅波の指導医・中村(平山祐介)がやってくる。後日、百音は体質改善のための実証データを取るべく鮫島の練習場へ向かうことに。そんな百音の前に、中村から手伝うように促された菅波が姿を見せる。

 鮫島のデータを計測し終えて帰ろうとする菅波。彼は「もう帰らないと…」とつぶやく百音に「じゃあ一緒に帰りますか?」と声をかける。すると百音はドギマギした様子で帰り支度を始めようとする。百音を誘った菅波の一言に、ネット上には「サラッと言った!! 先生やるじゃん」「菅波センセ頑張った!!!!」「ちょっと森林組合の皆さん! 聞いた!?」「菅波先生よくやった!」などの声が相次いだ。

 帰り支度を終えた百音は笑顔で「お待たせしました!」と菅波のもとにやってくる。しかし外は雨。百音は折り畳み傘を用意しながら「先生傘は?」と尋ねる。これに菅波は「今日、降ると思ってなくて…」とポツリ。すると百音は、表情と仕草で自分の傘に入るように菅波を誘う。すると菅波は気を遣った様子で「いや、持ちます…あ、持ちます…」とつぶやき傘の手元を持ち、2人は相合傘で帰ることに。

 画面に百音と菅波が相合傘をする姿が映し出されると、ネット上には「月曜日から! 相合傘!!!!! ありがとう!!」「あーっ!? もう、なにこの2人っ!! 可愛い可愛い可愛い」「朝から初々しいものが見れた」「微笑ましい胸キュン展開」「甘酸っぱさに悶える」といったコメントが殺到した。

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。