今市隆二「7人でやってきた事実が誇り」 三代目JSB、10周年に喜び(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが、21日からスタートするABEMAの番組『三代目 J SOUL BROTHERS マーダーミステリー ライブリハ殺人事件』(後11:00~11:30 全4回)に出演。このほど行われた取材会では、10周年を迎えられたことについて、ボーカルの2人が答えてくれた。

【写真】ソロではアンドロイドとの禁断の愛を表現した今市隆二

 同番組は、メンバー7人が本人役として出演し、メンバーの中に紛れ込んだ“とある事件”の犯人を、証拠を集めたり推理をしながら特定する謎解きミステリー。メンバー全員で推理を進めていくが、犯人役のメンバーも捕まらないように必死でウソをついたり誤魔化したりして推理が進まないようにするため、一筋縄では犯人は見つからない。果たして、メンバーは真相にたど着くことはできるのか? それとも、犯人にだまされてしまうのか…?

 10周年を迎えたことについて、ボーカルの今市隆二は「シンプルに7人でやってきた事実が誇りです。ボーカルで言うと、2人で歌ってきたことも誇れる。メンバーそれぞれが個人活動もして、役割分担も明確になってきました。頼れるところは頼って、それぞれの成長をグループに還元していると感じますね」と一人ひとりの経験が、グループでの活動にも生きていると語った。

 登坂広臣は「メンバーの環境やライフスタイルが良い意味で変化していっている。と同時にグループに対する向き合い方も、10年以上やってきてワンステージ上がった。そこで三代目 J SOUL BROTHERSとして何ができるか、いろいろ模索しがいがあると思っています」とこれからの活動への期待もにじませた。

 また、同番組についてNAOKIは「10周年を盛り上げられる機会をいただいてありがたいです。自分たちを演じたギャップを楽しんでいただけたら」とアピールした。

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。