「バイオショック」や「ボーダーランズ」シリーズを手掛ける2Kが今月中に新フランチャイズを発表予定(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

テイクツー・インタラクティブの子会社は、多数のプロジェクトを開発中であることがすでに分かっている。そして本日、テイクツーの子会社2Kが新シリーズを開発中で、今月中にも発表予定であることが明らかになった。
テイクツーの第1四半期の収支報告によると、2Kの新シリーズは今月に公になると共に、「現会計年度」中に発売されることが認められた。分かりやすく言えば、このオリジナルの新作タイトルは今から2022年3月31日までの間に発売されるということだ。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

この新シリーズは、 テイクツー・インタラクティブが2022年度に発売を予定している「夢中になれるコアなゲーム」4本の内の1本であり、この他には2KとVisual Conceptsが贈る『NBA 2K22』と『WWE 2K22』、Gearbox Softwareの『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』がある。
しかし、テイクツーは現会計年度中に他にもタイトルの発売を予定しており、独立系スタジオが手掛ける2Dスケートボードゲーム『オリオリワールド』やモバイルゲーム10本の他、過去発売されたタイトルの新バージョンやXbox Series X|S、PS5版『グランド・セフト・オートV』、スタンドアロン版『GTAオンライン』、『Kerbal Space Program Enhanced Edition』、さらに未発表のゲーム3本が予定されている。
2022年度以降に目を向けると、テイクツー・インタラクティブは子会社からさらにゲームを発売する予定があるという。そうしたタイトルには、Cloud Chamberスタジオが贈る「バイオショック」シリーズの新作があるほか、今後数年内に「グランド・セフト・オート」シリーズの新作発売を示唆する噂もある。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。