『Back 4 Blood』のオープンベータテストは8月6日から順次スタートへ テストの開催を告げるトレーラーが公開(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

追記(21/07/30)
日本国内でのβベータテスト実施が中止になることが明らかになった。中止についてはこちらの記事を参照のこと。

「Back 4 Blood」画像・動画ギャラリー

以下は初出掲載時の記事。
『Back 4 Blood』のオープンベータ開催を告げるトレーラーが公開された。誰でも参加できるオープンベータテストは2021年8月13日~8月17日に開催予定で、予約者や公式サイトから応募して当選した人は8月6日~8月10日にベータに早期アクセスできる予定だ。対応プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X/PCとなっている。
なお、オープンベータテストの開催日時自体は以前から判明していた。今回のトレーラーはテストが実施されることをあらためて予告するものになっているようだ。

予約してない人や公式サイトから応募していない人でも、まだベータテストに早期アクセスできるチャンスはある。そういった人は今後開催されるTwitch視聴キャンペーンでベータへの参加権を入手できる。8月6日~8月10日にTwitchストリーマーたちがベータのゲームプレイを配信予定なので、その配信を1時間視聴するとベータへの早期アクセス権を入手できるようだ。参加権を入手するためにはWarner Bros. GamesアカウントとTwitchアカウントをリンクし、Twitch Dropsが有効となっている配信を見続ける必要があるので気をつけてほしい。
また、海外Alienware公式サイトやIntel Gaming公式サイトなどで、ベータのキーが配布されているケースもあるようだ。どうしてもベータに参加したい人は海外『Back 4 Blood』公式Twitterアカウントをチェックしつつ、キーをゲットしてみてほしい。ただし、日本からキーが入手できるかどうかなどはわからない部分もあるので、注意してほしい。

『Back 4 Blood』は協力プレイがメインのゾンビFPSだ。本作は「Left 4 Dead」のTurtle Rock Studiosが開発するゲームで、「Left 4 Dead」の精神的続編といった立ち位置のゲームになっている。ゲーム展開を変化させるAIディレクターシステム、ローグライクのようなカードシステム、キャラクターごとに能力が異なっていることなどが特徴だ。
『Back 4 Blood』は2021年10月12日にPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X/PCで発売予定。価格は通常版が8580円(税込)。発売日からのXbox Game Passへの対応も予告されている。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。