杉浦太陽&辻希美夫妻『ウルサマ』アンバサダーに「夫婦で立つとは」 辻はステージお姉さんに立候補(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

俳優の杉浦太陽(40)&タレントの辻希美(34)夫妻が21日、東京・池袋のサンシャインシティ展示ホールBで行われた『ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル IN 池袋・サンシャインシティ』のオープニングセレモニーにアンバサダーとして参加。“ウルトラファミリー”として笑顔で意気込みを語った。

【写真】大好きなウルトラマンを背に…大号泣する辻希美

 杉浦は『ウルトラマンコスモス』(2001年)の主人公・春野ムサシ役を演じていたウルトラファミリー。一方、辻はウルトラマンシリーズへの出演経験はないが、これで正真正銘“ウルトラファミリー”に。普段はヒーローとして立つショーのステージに辻と一緒に上がった杉浦は「このステージに夫婦で立つとは。いつもヒーローで出る側なんですけど…。びっくりですね」としみじみ。辻も「夢のよう。いつもステージの向こう側から見ていた。未だに不思議な気持ちになっています」と感想を口にした。

 そして杉浦から「ハロプロのコンサートじゃないんだよ」と話題を振られると辻は「ショーが始まる前に『みんな、こんにちは~』ってやるお姉さんとか夢だったんです。ずっとやりたかった」と憧れを口にしていた。現在は、第4子である三男がウルトラマンに大ハマリ中だそうで辻は「24時間、ほぼほぼウルトラマンを見ています。起きてる時間はウルトラマンがついている。始まったばかりの『ウルトラマントリガー』がもちろん、パパの作品である『ウルトラマンコスモス』を見てます。何十回も変身してます。私は怪獣役です」と微笑ましいエピソードを明かしていた。

 三男はウルトラマンコスモスを「パパ」と呼ぶというが、杉浦は「初代のマンが出てもパパと言います」と“ウルトラマン変身者あるある”で笑わせていた。

 『ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル IN 池袋・サンシャインシティ』は、7月22日から8月29日まで。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。