PSPの「ペルソナ」旧シリーズ3作品が980円に価格改定!携帯機向けに遊びやすくなったリメイク版が最終プライスダウン(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

アトラスはPSP向けの「ペルソナ」旧シリーズ3作の価格を改定した。改定されたのは以下の3作で、改定後の新価格はすべて980円(税込)だ。

「PSP」画像・動画ギャラリー

『ペルソナ』
『ペルソナ2 罪』
『ペルソナ2 罰』

「ペルソナ」シリーズは2021年9月で25周年になるということで、それを記念してのプライスダウンになるとのこと。「最終プライスダウン」と告知されており、今後これ以上は安くはならないと思われる。
なお、現在ではウェブ版PS StoreとPSP本体でのPS Storeでは、PSPのコンテンツは購入できない(関連記事)。そのため、ゲームを買うにはPS3/PS Vitaを使う必要がある。ゲームはPSPだけでなくPS Vita上でも後方互換でプレイできるので、PS VitaでPS Storeにアクセスするのがオススメだ。

『ペルソナ』は1996年に初代PSでリリースされた『女神異聞録ペルソナ』のリメイク版となるRPG。シリーズ第1作を当時の楽しさそのままに、より遊びやすくリメイクしたバージョンになっている。具体的にはダッシュ機能や戦闘時間の短縮などがあり、ムービーシーンも追加されている。ストーリーとしては高校生の主人公たちが目覚めた「ペルソナ」の能力で悪魔たちに挑んでいく、おなじみのものになる。
『ペルソナ2 罪』、『ペルソナ2 罰』も初代PSでリリースされた作品のリメイク版だ。「ペルソナ2」は二部作となっており、「罪」が1作目で「罰」がその続編となる。リメイク版では携帯機向けにシステムの刷新やインターフェースの見直しがされている。新規OPの収録やBGMアレンジ(通常版との切り替えも可能)もあり、「罰」ではアディショナルシナリオもある。「罰」では「罪」からセーブデータが引き継げるようになっているので、続けてプレイするといいだろう。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。