三宅健、NHK五輪「ユニバーサル放送」のメインパーソナリティー担当(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

人気グループ・V6の三宅健が、NHK総合で放送される『東京2020オリンピック みんなでハイライト』のメインパーソナリティーを担当することが20日、発表された。

【写真】アスリートナビゲーターに就任した北島康介

 同番組は、東京オリンピックでの競技や選手たちの活躍を、障害がある人もない人もみんなで楽しめる「ユニバーサル放送」で届けるもの。三宅は、得意の手話を生かして、2014年からEテレ『みんなの手話』のナビゲーターを務め、16年のリオデジャネイロパラリンピック、18年のピョンチャンオリンピック・パラリンピックの「ユニバーサル放送」の番組でもメインパーソナリティーを担当している。

 スタジオにはタレントのバービーや全盲のバイオリニスト・穴澤雄介氏、聴覚に障害があり、アスリートとして活躍している早瀬健太郎氏らも登場し、トークを繰り広げる。

■放送概要(いずれもNHK総合)
・8月1日(日) 前7:45~8:45
・8月7日(土) 前8:15~9:15

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。