セイバー×ゼンカイ、映画に先駆けコラボ 玲花がマジーヌと対面 凌牙&介人は女装?(オリコン)

出典元:オリコン

昭和・平成・令和と移り変わる時代に合わせ、放送されてきた「仮面ライダー」シリーズと「スーパー戦隊」シリーズ。1971年4月3日に放送開始した『仮面ライダー』から50年、1975年4月5日に放送開始した1作目となる『秘密戦隊ゴレンジャー』の放送から今年の『機界戦隊ゼンカイジャー』で45作品目。2大ヒーローが2021年にWアニバーサリーイヤーを迎え、シリーズの垣根を超えて共闘する『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』が22日に公開される。そんな映画の公開に先駆けて、18日にシリーズの垣根を越え、『映画公開記念合体スペシャル』と題したコラボ回が、それぞれ放送される。

【写真】いったい、なぜ… 『ゼンカイ』世界に取り込まれ女装する凌牙

 『仮面ライダーセイバー』は、「界賊来たりて、交わる世界。」と題した特別章を放送。仮面ライダーセイバーの世界にゼンカイジャーの敵であるオリヒメワルドが出現。この敵を追う形でツーカイザー/ゾックス・ゴールドツイカー(増子敦貴)が登場する。仮面ライダーセイバー/神山飛羽真(内藤秀一郎)たちの前に突如、現れた金色に輝く戦士。変身の際にはダンスを踊りだすツーカイザーに、飛羽真たちは驚きを隠せない。普段は見ることのできない飛羽真たちの意外な表情に注目だ。

 一方、『機界戦隊ゼンカイジャー』は、第20カイ『剣士と界賊、兄の誓い。』を放送。こちらには、仮面ライダーサーベラ/神代玲花(アンジェラ芽衣)、仮面ライダーデュランダル/神代凌牙(庄野崎謙)の神代兄妹が降臨。クールな兄妹なため、ゼンカイジャーのコミカルな世界観に最初は戸惑っていたのですが、徐々に世界になじんでいく2人の姿は見ものとなっている。番組の終盤では、ゼンカイザー/五色田介人役の駒木根葵汰、神代凌牙役の庄野崎謙が女装にも挑戦? そんな衝撃のコラボも目が話せない内容となっている。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。