ゴラムが主人公のアクションADV『The Lord of the Rings: Gollum』にはガンダルフやレゴラスの父も出る 新トレーラーが公開(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

『The Lord of the Rings: Gollum』の内容を開発者が説明する新トレーラーが公開された。YouTubeの概要欄によると、本作はPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X/Nintendo Switch/PCで2022年秋に発売予定となっている。
なお、メディア向けに送られてきた日本向けの文書によると、そちらでは「2022年発売予定」となっていた。日本版は海外と同時、もしくは少し遅れてのリリースになると思われる。PC版はSteamのストアページが以前から開設されており、そちらでは日本語対応のチェックマークが確認できる。

「The Lord of the Rings: Gollum」画像・動画ギャラリー

『The Lord of the Rings: Gollum』は『指輪物語』に登場するゴラムが主人公のアクションアドベンチャーだ。今回、公開されたトレーラーではプロデューサーのハラルド・リーグラーが出演し、プレアルファ版のゲームプレイ映像とともにゲーム内容の解説がされている。
まず、本作はゴラムが主人公のゲームであるが、今まで彼が指輪を求める旅については詳細に語られたことはなかったとのこと。彼の旅はモルドールから闇の森を抜け、モリアの坑道にまで至るそうで、最終的には中つ国の運命を決めるような出来事にまでなるようだ。彼はほとんどの人物たちと会ったことがあるそうで、レゴラスの父であるスランドゥイルのほか、ガンダルフもゲームに登場するとのこと。

ジャンルはアクションアドベンチャーだが、ステルスとパルクールアクションを組み合わせたゲームプレイになっていると語られた。トレーラーではゴラムが忍び足で歩く場面や、足場から足場へとジャンプする、ぶら下がりながら移動しているシーンなどが見られた。当初は2021年リリース予定だったが延期もあり、今回のトレーラーでもゲームプレイの詳細までは公開されていないが、開発は徐々に進んでいるようだ。本作がどんなゲームなのか知りたい人は過去の記事もチェックしてみてほしい。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。