神木隆之介、“憧れの人”との初共演に大興奮「わーすごい!」 働く上で大切にしていることも明かす(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

トミー・リージョーンズらが出演する「クラフトボス」シリーズの新CM『宇宙人ジョーンズ・会議室』篇が、13日から全国で順次放映される。

【動画】豪華12人がそろい踏み!個性派キャスト達の演技合戦メイキングに「緊張感がすごい」

 本作は、「ボス」CMシリーズでおなじみの役所広司、杉咲花、トミー・リージョーンズに加えて、新たに神木隆之介がメインキャストの一人として出演。さらに、塚本晋也、村田雄浩、松尾諭、駿河太郎、犬山イヌコ、丸山礼、LiLiCo、山田キヌヲら総勢12人が登場する。

 舞台は、とある会社の会議室。会議中の飲み物や、「犬派」「猫派」で揉め始める社員たちだが、言い合いをしているうちに、それぞれの話が意外な展開をみせるというストーリー。めったに見られない12人のキャストによる演技合戦が見られる。主役級から名バイプレーヤー、声優、お笑いタレントまで、個性豊かなキャラクターが繰り広げるコミカルな掛け合いが見どころだ。

 本作で、役所との念願の初共演を果たした神木。撮影の合間には、神木が11歳の時に見て、役所の演技に憧れたという映画『笑の大学』が話題に。子どもの頃からずっと会いたかったという役所との共演に、「撮影中もずっと『わー、すごい!』と思っていました」と興奮した様子だった

 一方、杉咲とは今回が5度目の共演で、親しい間柄の神木。撮影後のインタビューでも、お互いに「神様」(神木)、「花様」(杉咲)と呼び合い、仲の良さを見せた。

 仕事をはかどらせるために大切にしていることを聞かれると、神木は「ちゃんと休むこと」と回答。「頑張るのはいいことですが、ちゃんと休まないと頭の中で整理される時間とか、体に染みていく時間が取れないので、休息は大事なんだと思いました」と話すと、杉咲も「全く同じで、ちゃんと休む時間をつくるということを大切にしています」と明かした。

【広告】

SUNMEDICAL

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。