安田顕×山田裕貴「ハザードランプ」 演技指導を受ける真剣な表情をおさめたメイキング映像&ポスター(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

安田顕と山田裕貴が共演し、榊英雄監督(「誘拐ラプソディー」「捨てがたき人々」)がメガホンをとる「ハザードランプ」のメイキング映像とティザーポスターがお披露目された。映像には、体や視線の動きなど榊監督の細かな演技指導を受ける、安田と山田の真剣な表情が切り取られている。

【動画】「ハザードランプ」メイキング映像

 榊監督が、「アリーキャット」の脚本家・清水匡と再タッグを組んだ完全オリジナルストーリー。ある地方都市で、“運転代行ドライバー”として働く男ふたりの一夜の物語を紡ぐ。撮影では、オール福井ロケが敢行された。

 運転代行ドライバーとして働く須貝(安田)は、小さな町でひっそりと暮らしていた。しかし満月の夜、女子中学生の誘拐事件が発生。犯人が捕まらないまま迎えた次の満月の夜、新人の刈谷(山田)が入社し、須貝と組むことになる。「満月の夜には何かが起こる――」。同僚のそんな言葉を背に車に乗りこんだふたりが、一癖も二癖もある酔客たちの相手をするうちに、思いもよらずお互いの過去が交錯していく。

 ティザーポスターは、初めて会ったふたりが組み、仕事に出かけようとするシーンをとらえている。まだぎこちない距離感を感じさせるふたり。しかし、「満月が、人をひきつける。」というコピーが、これから始まる“奇妙な一夜”を予感させる。

 「ハザードランプ」は、2022年春に全国公開。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。