「スパイダーマン」シリーズ最新作、フィギュア発売予告で思わぬネタバレ(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

トム・ホランド主演の大ヒットシリーズ第3弾「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(原題)」の内容をめぐり様々な憶測が飛び交うなか、関連グッズの画像がネット上に流出したことで、大きなネタバレが発生してしまった。米BGRが報じている。

 「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(原題)」の全貌はいまだ謎に包まれているものの、マーベル・スタジオが展開するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)からベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが登場することが報じられた。これを皮切りに、「スパイダーマン2」(2004)で悪役ドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナ、アンドリュー・ガーフィールド主演のリブートシリーズ第2作「アメイジング・スパイダーマン2」で悪役エレクトロを演じたジェイミー・フォックスがそれぞれ同役で復帰することも明らかになり、徐々にベールが剥がされつつある。

 なかでも最大の見どころとして話題にのぼっていたのが、本作がマルチバース=多元宇宙を舞台にしていることから、サム・ライミ版オリジナル3部作とリブートシリーズ、そして最新シリーズで主演を務めたトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールド、ホランドという3人のスパイダーマン/ピーター・パーカーがそろい踏みするという説だ。

 そんななか、大手玩具メーカーのFUNKOとLEGO社から発売される「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(原題)」関連フィギュアとブロックセットの画像がインターネット上に大量に流出するという事件が発生。米ソニー・ピクチャーズと共同で同作の製作を手がけるマーベル・スタジオは、ネタバレを最小限にとどめるべく、すぐさま画像が出回った全ての商品を「オフィシャルグッズ」として承認するという策に出たものの、前述の「3人のスパイダーマン登場説」を事実上認める形となってしまった。

 FUNKOから発売予定のスパイダーマンPopフィギュアは、いずれも「インテグレーテッド・スーツ」と名付けられた最新モデルのスーツを身につけており、シリーズ前作「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」でお目見えした赤×黒のスーツとは異なるゴールドをちりばめたデザインに刷新。アイアンマンことトニー・スターク率いるスターク・インダストリー社の技術を導入しているだけあって、アイアンマンと同じくアークリアクターが胸部に埋め込まれたデザインのものや、「スパイダーマン3」(07)に登場したブラック・スパイダーマンを彷彿とさせる黒×金のスーツもある。これだけで、複数のスパイダーマンが登場することだけは明らかになったといえる。

 一方で、ドクター・ストレンジのPopフィギュアは、シャベルを手にしており、それが魔術の道具のひとつなのか、彼が劇中で一体どんな役割を果たすのか、さらなる興味をそそられる。また、LEGOセットが、ドクター・ストレンジが拠点とするニューヨークのサンクタム・サンクトラムをフィーチャーしていることから、サンクタムが主要な舞台のひとつになるようだ。

 今回の思わぬネタバレにより、ファンの期待もうなぎ登りの「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(原題)」は、12月17日から全米公開予定。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。