7月のPS Plusフリープレイタイトルが発表!ネズミと異端審問官から逃げるアクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』のPS5版などがフリープレイに(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

PS Plus会員向けの2021年7月のフリープレイタイトルが発表された。2021年7月6日~8月2日までの期間、以下の3タイトルがフリープレイの対象となる。

「Sony PlayStation」画像・動画ギャラリー

PS5『プレイグ テイル -イノセンス-』
PS4『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』
PS4『WWE 2K バトルグラウンド』

6月から引き続き、PS4『バーチャファイター eスポーツ』もフリープレイの対象になっている。こちらのフリープレイ対象期間も8月2日まで。また、Z指定タイトルに関してはダウンロードにクレジットカード情報の登録が必要となるので注意してほしい。
ネズミと異端審問官から逃げるアクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』
『プレイグ テイル -イノセンス-』はペストの蔓延する14世紀のフランスを舞台にしたアクションアドベンチャーだ。主人公となるのは幼い姉妹で、ネズミの大群や異端審問官に追われる逃避行を描く作品となっている。ゲームプレイは異端審問官に関してはステルスで切り抜け、ネズミはパズルで切り抜けていく感じだ。
E3 2021のタイミングで続編となる『A Plague Tale: Requiem』が2022年に発売予定と発表されていたので、その宣伝のために前作がフリープレイになったと思われる。今回フリープレイとなるのは前作のPS5版で、PS5版はリリースと同時にフリープレイタイトルになる。すでにプレイした人も、続編のためにPS5版で復習できそうだ。

マルチプレイ特化の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』
『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は2018年にリリースされた、マルチプレイ専用のFPS。シリーズはキャンペーンを搭載しているのが伝統だったが、今作はキャンペーンが存在しない。その代わりに普通のマルチプレイ、バトルロイヤル、ゾンビにフォーカスした内容だ。
IGN JAPANのレビューでは、タクティカルになったマルチプレイモードなどについて評価。一方で古いアンロック要素やバトルロイヤルモードは無難な作りになっていると評された。

WWEのアーケードスタイルアクション『WWE 2K バトルグラウンド』
『WWE 2K バトルグラウンド』はアメリカのプロレス団体であるWWEをテーマにした、アーケードスタイルのアクションだ。普通のプロレスゲームではなく、アーケードアクションなのが一番の特徴である。WWEでおなじみのケージマッチやロイヤルランブル(バトルロイヤルのようなもの)といったマッチ形式が登場し、パワーアップや必殺技などなんでもアリの大乱闘をするゲームになっている。
登場するスーパースター(プロレスラー)はストーン・コールド・スティーブ・オースチンといったレジェンドクラスの人物たちも登場する。WWEを知らない人も、昔は知っていたという人もたのしめるゲームになっているだろう。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。