実機プレイ映像を含む『真・三國無双8 Empires』の新トレーラーが公開 雑兵を一掃する爽快なアクションや攻城兵器で城門を突破する場面を収録(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

実機プレイ映像を含む『真・三國無双8 Empires』の新トレーラーが公開された。新要素「攻城戦」でのアクションを中心に、武将同士が交流する「政略システム」や武将のエディット機能が紹介されている。

「真・三國無双8 Empires」画像・動画ギャラリー

1人で多数をなぎ倒す「一騎当千」の爽快なアクションと「国取りシミュレーション」が融合した「真・三国無双 Empires」シリーズ。戦略性の高いアクションがシリーズの醍醐味だが、最新作となる『真・三國無双8 Empires』では、城周辺を戦場として城を奪い合う「攻城戦」を採用している。
攻城戦は今回のトレーラーでも少しだけ触れられている。平野で雑兵を蹴散らし、攻城兵器を用いて城門を突破する武将の姿が描かれていた。城内部での戦いも描写されていたので、城突入後も制圧までに戦いを繰り広げることになりそうだ。

国取りシミュレーション部分では、武将同士が交流する「政略システム」が過去作から引き続き存在。プレイヤーは君主、将軍、臣下、在野などのさまざまな立場から、ほかの武将と交流を育むことができる。一騎当千とうたわれる武将たちの関係性が、強い国造りに繋がっていくのは間違いない。
さらに、オリジナル武将を作成できるエディット機能も搭載。髪型や服装などのパーツを組み合わせることで、簡単にオリジナル武将を作成できる。以前、IGN JAPANが行った開発者インタビューによると、キャラクターのカスタマイズで高い評価を得た『仁王2』をベースにしているそうだ。

『真・三國無双8 Empires』はPS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox series X/Xbox One/PC向けに2021年発売予定。Xbox series X/Xbox One版はダウンロード専売となる。価格は通常版が7480円(税込)。
ゲーム本編に画集やサウンドトラックが同梱するPS5/PS4/Nintendo Switch向け限定版「20周年記念 BOX」の価格は1万6280円(税込)。限定版「20周年記念 BOX」については、近日中に予約受付開始と公式サイトでアナウンスされている。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。