逆転勝利に大勝! 好発進にも川崎Fは先を見ずに一戦必勝!!(チケットぴあ)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:チケットぴあ

7月1日、『AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021』グループI第3節の前日会見が行われた。川崎フロンターレ・鬼木達監督と三笘薫はこのようにコメントした。

鬼木達監督(川崎フロンターレ)

鬼木監督「初戦、2戦目と勝つことができたので、この流れをしっかりと継続して3戦目も勝利したい」
三笘「1戦目、2戦目、簡単な試合ではなかったが、チームとしていい状態で臨めているので、しっかりと明日もいい準備をして臨みたい」

第1節で北京FC(中国)と1-1で引き分けたユナイテッド・シティFC(フィリピン)。第2節では北京は川崎Fに、ユナイテッドは大邱FC(韓国)にそれぞれ0-7の大敗を喫した。両クラブの違いを質問された指揮官はこう返答した。
鬼木監督「どちらも7-0というスコアだが、そこまでの力の差はないと考えている。北京とユナイテッドの違いで言うと、単純には体格差がある。ただ、ボールをつなぐ意識、ビルドアップするところは両チームに共通するところなので、そこをしっかり抑えながら自分たちのサッカーをしたい」

さらに第5節・大邱戦を睨んだメンバー選出や戦い方をするか問われると、鬼木監督は否定した。
「Jリーグでもそうだが、こういう大会においても先のことは基本的には考えずにやっている。ただ今回は中2日の連戦ということで過去に味わったことのない大会になるので、5戦目というよりもまずはユナイテッド、そしてその次のユナイテッドと、選手のコンディションを重視しながら、メンバーを見極めていきたい」

『ACL』の戦いが将来的な欧州でのプレーやこの後の『東京五輪』にどうつながっていくか聞かれると、三笘は「将来的には欧州でプレーしたいという気持ちを持ちながら常にやっている。まずはフロンターレで『ACL』で結果を残すということを重視して戦っているし、『ACL』はそんなに簡単な大会ではない。海外の強豪チームとやれるので、そこでどれだけ自分ができるか試されていると思うので、そこで自分の価値をしっかり高めていきたい」、「五輪への準備期間ではあると思うし、そのような捉え方もできるが、まずは『ACL』で結果を残すことだけに集中している。このような日程で五輪も行われるし、五輪に向けての準備もしやすいと思うが、まずはフロンターレでの結果を重視している。五輪と『ACL』では雰囲気や相手も変わってくるので、しっかり対応していきたい」と答えた。

『ACL』グループI第3節・川崎F×ユナイテッド・シティは7月2日(金)キックオフ。試合の模様はDAZNにて生配信。

【広告】

SUNMEDICAL

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。