【全米映画ランキング】ホラー「Happy Death Day」がV ジャッキー・チェン主演のアクションは3位に(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

[映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、ハロウィーン向けのホラー「Happy Death Day」が、約2650万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。

【全米映画ランキング】1~10位まではこちら

 同作は、「インシディアス」「パラノーマル・アクティビティ」などの人気ホラー作で知られるプロデューサー、ジェイソン・ブラムの最新作。仮面を被った何者かに殺されて1日が終わるというループの中で生きる女子大生が、ループを抜け出すために犯人を捜そうとするが……。主演は「ラ・ラ・ランド」のジェシカ・ロース。監督は「ゾンビーワールドへようこそ」「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドン。

 2位は前週首位の「ブレードランナー 2049」。10日間の累計は約6000万ドルで、最終興収は1億ドル近辺になりそう。

 約1284万ドルのOP興収で3位デビューとなったのは、ジャッキー・チェンと「007 カジノロワイヤル」「復讐捜査線」のマーティン・キャンベル監督がタッグを組んだアクションドラマ「The Foreigner」。スティーブン・レザーによる小説「チャイナマン」(新潮文庫刊)を原作に、テロで娘を亡くした男の復讐が描かれる。共演はキャンベル監督とは「007 ゴールデンアイ」でも組んでいるピアース・ブロスナン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です