米マーベル、独自のコミコン開催に意欲(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース] 次々と世界的なヒット作を手がけている米マーベル・スタジオが、独自のコンベンションの立ち上げを目指していることが明らかになった。

 マーベル・スタジオは、毎年7月に米サンディエゴで行われるポップカルチャーの祭典コミコン・インターナショナルで、新作の未公開フッテージを公開することで知られている。だが、いずれは「スター・ウォーズ」ファンのための公式イベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」のような独自のコンベンションを立ち上げる用意があるという。

 最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」のプロモーションで、米オンラインチケット販売サイトFandangoの取材を受けたケビン・ファイギ社長は、同スタジオ専門のコンベンション開催が実現するかを聞かれ、「過去数年にわたり、そのことについて話しあっている。サンディエゴでのプレゼンテーションは、楽しい伝統として我々は誇りに思っている。ただ、『スター・ウォーズ・セレブレーション』にはすでに数回参加していて、とても素晴らしいと思っている。マーベルでああいうものをやるアイデアはある。我々には十分なコンテンツがあり、十分なファンがいるから、同様のことはできると思う。ただし、肝心の開始時期は未定だ」と明かしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です