テレビアニメ版「ベイマックス」が米国で来月から放送開始、初回エピソードは「Baymax Returns」(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

アニメ専用チャンネル、ディズニーXDはテレビアニメシリーズ「ベイマックス」を来月から米国で放送開始する。初回となる「Baymax Returns」は、ゴールデンタイム1時間枠で放送予定。
「Baymax Returns」は月曜日の11月20日、ディズニーXDとディズニーチャンネル上で放送が開始される。また「Baymax Returns」はアプリ「DisneyNOW」やディズニーXDのオンデマンドサービスでも視聴が可能とのこと。

テレビアニメシリーズの公開後には、テレビアニメシリーズ「ベイマックス」の次回予告が2つ、アプリ「DisneyNOW」とディズニーXDのオンデマンドサービス上で独占配信が開始される予定だ。「Pocket Baymax」と呼ばれる対話型バーチャル・アシスタントのサービスも、11月20日から「DisneyNOW」上で利用可能となる。
「Baymax Returns」はロボット工学の天才少年ヒロが、ベイマックス作成のため彼の兄が残したチップを見つけた場面、そしてベイマックスに永遠の別れを告げた後もう一度ベイマックスを復活させなおそうとし始めた場面から始まる。ヒロや彼のチーム「Big Hero 6」の仲間であるハニー・レモン、ワサビ、ゴー・ゴー、そしてフレッドはいつも通り、何らかの面倒ごとに巻き込まれるのであった。
2014年に公開された映画の声優陣を再起用したテレビアニメシリーズ「ベイマックス」は2018年初頭、ディズニーXD上で放送開始予定。シリーズはアカデミー賞を受賞した同映画のストーリーの続きを描く形で、ヒロやベイマックス、そして「Big Hero 6」の仲間たちがサンフランソウキョウで繰り広げる冒険の数々を描いていく。

テレビアニメシリーズ「ベイマックス」の短編エピソードは11月24日から6週間に渡って、毎週金曜日にアプリ「DisneyNOW」、ディズニーXD、そしてディズニーDXのYouTubeチャンネルで配信される予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です