アンジェリーナ・ジョリーも被害者だった! ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ行為をジェニファー・ローレンスらも批判(ELLE ONLINE)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

ハーヴェイ・ワインスタインのプロデュースした『Emma エマ』に出演、『恋におちたシェイクスピア』ではアカデミー賞主演女優賞を受賞しているグウィネス・パルトロウ。『Emma エマ』の主役に抜擢された直後、他の被害者同様ホテルの部屋に呼び出され、マッサージをするように要求されたことを告白した。彼女はこれを拒否、当時交際していたブラッド・ピットに打ち明けたという。また関係者は、これに激怒したブラッドがあるパーティでワインスタインを「二度とグウィネスにこのような行為をするな」と脅すように注意していたことも明らかにしている。

ハリウッドセレブ10人が激白!映画界におけるセクハラの実態とは

また、アンジェリーナ・ジョリーも1998年に制作された映画『マイ・ハート、マイ・ラブ』でワインスタインと仕事をしたとき、同じ目にあったことを告白。「私は、若いときにハーヴェイ・ワインスタインとの間に嫌な経験をしました。そのため彼と二度と仕事をしないことを決めました。彼と仕事をしていた他の人たちにも警告しました」と新聞「ニューヨークタイムズ」にメールで明かしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です