「ディセンダント2」ダブ&ソフィア、ファン300人にキスの嵐「アイシテマス」(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

[映画.com ニュース] ディズニー・チャンネルのオリジナル映画「ディセンダント」の続編「ディセンダント2」のレッドカーペットイベントが10月12日、東京・虎ノ門ヒルズで行われ、来日中の主演女優ダブ・キャメロンとソフィア・カーソンが出席。2人は、約4000人の応募の中から抽選で選ばれたファン300人に何度も投げキスを送り、場内を大いに盛り上げた。

【フォトギャラリー】この日のプレミアの様子、その他の写真はこちら

 駆けつけたのは、ディズニーヴィランのコスプレで参加した熱心なファンばかり。2人が握手、写真撮影に応じると、感動のあまり涙ぐむファンの姿も見られた。さらにスペシャルゲストの河北麻友子が、「ぜひ『愛してます』とファンに向かって言ってあげて」と日本語をレクチャーすると、2人は早速「アイシテマス」「アイシテマス! ジャパン!」と叫び、ファンを喜ばせた。

 今作は、ディズニー映画の悪役の子どもたちを主人公に描き、世界的ヒットを記録した映画「ディセンダント」の続編。「眠れる森の美女」マレフィセントの娘マル役のキャメロンは、「これだけ温かい歓迎を受けたのは初めて。本当に感謝しています。ダイスキ!」と初来日の喜びを爆発させる。「白雪姫」の継母イーヴィル・クイーンの娘イヴィを演じたカーソンも、「皆さんの愛と応援、本当に嬉しく思います。ダイスキ、ジャパン!」と呼びかけた。

 「日本で行きたい場所」を問われたキャメロンは、「原宿、東京ディズニーリゾートに行きたいとも思います。東京タワーも。ショッピングや食事を楽しみたいと思います」とニッコリ。一方のカーソンは「いろんなところを見てまわりたい。原宿、銀座、皇居も見たいし、ショッピングも楽しみたい」と明かした。

 今作には、「リトル・マーメイド」の悪役アースラの娘ウーマが初登場することでも話題。多彩なキャラクターがそろう今作に対し、カーソンは「私が一番好きなメッセージは、髪の毛の色が何色であろうと大丈夫なんだということ。自分を愛しなさい。自分らしくいなさい。そうすれば世界も変わる」と説明。キャメロンも「良い人の子どもであっても、悪い人の子どもであっても、結局子どもたちは同じであるということが描かれています」「出どころや出身が何であれ、太陽の下ではみんな同じ人間」と熱弁をふるった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です