ジャン=ピエール・レオ主演、諏訪敦彦監督最新作「ライオンは今夜死ぬ」予告編(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース] ヌーベルバーグを代表する名優ジャン=ピエール・レオを主演に迎えた、諏訪敦彦監督の最新作「ライオンは今夜死ぬ」のポスタービジュアルと予告編がお披露目された。

【動画】「ライオンは今夜死ぬ」予告編

 諏訪監督が「ユキとニナ」から8年ぶりに撮り上げた仏日合作作品で、「大人は判ってくれない」で鮮烈なデビューを果たし、フランソワ・トリュフォーをはじめヌーベルバーグの巨匠たちに愛された名優レオーと、ワークショップを通じて選ばれた子どもたちが共演する。

 予告編は、南仏コート・ダジュールの美しい土地で、ジャンがかつて愛したジュリエットと洋館で不思議な再会を果たし、さらに子どもたちと一緒に映画撮影をしていく姿を切り取った。老俳優と子どもたちとの掛け合いや、ジュリエットと交わされる「生と死」についての考察、映画を通じ、死を思い、残された時間を生きる喜びをジャンの姿が映されている。

 南仏コート・ダジュール。死を演じられないと悩む、年老いた俳優ジャン。過去に囚われ、かつて愛したジュリエットが住んでいた古い屋敷を訪ねると、幽霊の姿となってジュリエットが彼の前に現れる。さらに、地元の子どもたちが屋敷に忍び込み、突然映画撮影が始まる。ジャンは過去の記憶と向き合い、心に生きる喜びがふたたび戻ってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です