「劇場版マジンガーZ」にグレートマジンガー参戦!初代・兜甲児、石丸博也も出演(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース] 画業50周年を迎える永井豪氏原作「マジンガーZ」シリーズを新たに劇場アニメ化する「劇場版 マジンガーZ INFINITY」に、テレビアニメシリーズの最終回で活躍した“もうひとつの魔神”グレートマジンガーが登場することがわかった。世界の危機を救うため、マジンガーZと再び共闘する。

【フォトギャラリー】「劇場版 マジンガーZ INFINITY」場面写真

 1970年代に一世を風びした「マジンガーZ」は、世界征服を目論む天才科学者Dr.ヘル率いる“機械獣”と、搭乗型のスーパーロボット・マジンガーZを操る兜甲児を中心とした“人間たち”の攻防を描き、約45年を経た今も熱狂的な人気を誇っている。劇場版となる今作はDr.ヘルとの戦いが終結してから10年後の世界が舞台。科学者の道を歩み始めた兜甲児が、富士山中で巨大構造物と謎の生命体に遭遇し、再び人類の未来を託される。

 グレートマジンガーは、テレビシリーズの最終回で、機械獣との戦いに苦戦するマジンガーZの前に突如現れた“もうひとつの魔神”。登場直後に機械獣を一掃し、華々しい“デビュー”を飾った後、「マジンガー」シリーズの続編となるテレビアニメ「グレートマジンガー」の主人公として人気を博した。

 さらに追加キャストも発表され、テレビシリーズで兜甲児の声を務めた石丸博也、ヒロイン・弓さやかを演じた松島みのりという“レジェンド声優”の参戦が明らかになった。2人のほか、グレートマジンガーの操縦士・剣鉄也役を関俊彦、炎ジュン役を小清水亜美が担い、戦うアイドルグループ・マジンガールズを田所あずさと伊藤美来が務める。また、「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役でおなじみの藤原啓治が、Dr.ヘルの部下・ブロッケン伯爵役を担当。病気療養を経て、6月16日に活動再開を発表した藤原にとって、本作は劇場アニメ復帰作となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です