北村匠海&佐藤寛太が公開プロポーズ、森川葵を「ズキューン」させたのは…(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース] 女優の森川葵が10月10日、東京・アニヴェルセル表参道で行われた主演映画「恋と嘘」の公開直前イベントで、ウエディングドレス姿を披露した。

【フォトギャラリー】ウエディングドレス姿の森川葵、その他の写真はこちら

 最高の幼なじみと政府が決めた最良のパートナーとの間で揺れるヒロイン・仁坂葵を演じた森川。劇中でもウエディングドレスを着るシーンはあるが、東京の結婚式場ランキング1位のチャペルのバージンロードを歩き「イベントで着るのは初めて。こんな素敵な場所なので朝からワクワクしていた」と笑顔をはじけさせた。

 幼なじみ役の北村匠海は、「なんて幸せそうなんだろう」とほれぼれした表情。最良のパートナーに扮した佐藤寛太も、「とても似合っているよ」と褒めた。

 結婚する相手に対し譲れない条件について、森川は「おいしいもの、甘いものを食べるのが好きなのでそれを分かち合える人」と前回のイベントと同じ発言をしたが、好物を聞かれると「グミ」と即答。北村が「それはちょっと理解できない」と苦言を呈すると、「じゃあ、結婚できないね。残念だなあ」とおどけた。

 映画では仁坂葵は1人を選ぶことになるが、この日は北村と佐藤が森川に公開プロポーズ。北村は「俺のすべてを懸けて幸せにするから、結婚してください」、佐藤は「一生大事にするので、結婚してください」とそれぞれの思いを告白。森川は、北村の言葉に「ズキューンでした」と高評価だったが、「いいところが2人ともあるから、選べません」とかわしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です