「Fortnite」のバトルロイヤルモードで”数千人”のプレイヤーがBANされる(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

「Fortnite」のバトルロイヤルモードでチート行為を働いたとして、”数千人”ものプレイヤーがBANされたようだ。コミュニティコーディネーターを務めるNathan Mooneyは、「Fortnite」におけるチーター処罰は社内において”最優先事項”だと明かした――今後も、Epic GamesがBANをためらうことは無いだろう。
VG24/7の報道によると、Epic Gamesはバトルロイヤルモードと本体、いずれのモードでもチート行為が蔓延していることを認識しており、さらに”チーターだけでなく、チートツールを提供している業者”に対しても何らかの措置を講じると語り、迅速な対処に取り組んでいる。

Epicは、情報が漏れることを恐れ、具体的な対策方法については一切語らない。しかし戦闘でチートを行う者にはツールが手渡されており、こういったことは今後も続いていくだろうと同社は語る。チーター撲滅に関して、Epicが”手を休める予定は無い”とMooneyは強調した。
Mooneyが詳細を明かしたメソッドとして、進行度合いによるリワードを、ユーザーのやる気を消失させるために利用する作戦がある。”プレイすればするほど”リワードが貰える仕組みで、普通のユーザーにとっては楽しさがある一方で、進行度にチート行為を図るユーザーに関しては、最終的にBANされるシステムとなっている。それでも”しつこい違反者”は出てくるだろうと同氏は考えているようだが、そのようなユーザーを対処し続けるEpicの姿勢は変わらないと改めて語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です