新田真剣佑、本番10秒前まで筋トレ 佐藤健「心強かった」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

俳優の佐藤健と新田真剣佑が24日、都内で行われた映画『るろうに剣心』GLOBAL FAN SESSIONに登壇した。

【写真】桜吹雪を見上げる横顔がきれいな新田真剣佑

 憧れの『るろ剣』への出演がかなった新田は、撮影の2年前に大友啓史監督から「アクションをどこにも見せないでくれと言われて。そのかわりに全部見せられるようにするからと(笑)。だから(本作まで)『アクションはやらない』と決めて、るろうに剣心でできることをすべてやりました」といま持てる力を出し切ったという。

 新田演じる雪代縁と対峙した剣心・佐藤は「現場での向き合い方が素晴らしかったですね。ストイックなんですけど、度が違う。ドストイックなんですよ(笑)。本番10秒前まで筋トレしていて、ずっと腕が太かった。心強かったですよ」と信頼感を口にした。

 この日は、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、有村架純、高橋一生、江口洋介、大友啓史監督も登壇した。

 本シリーズは、第1作『るろうに剣心』から、『京都大火編』(14年8月1日公開)、『伝説の最期編』(14年9月13日公開)で累計観客動員数980万人を突破。そして、原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田)とのクライマックスが描かれる『The Final』、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で最終章を迎える。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。