【「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第1話最速レビュー】“新キャプテン・アメリカ”は一体誰?サムとバッキーの物語が始まる!(映画.com)

出典元:映画.com

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は、Disney+向けにマーベル・スタジオが制作したオリジナルドラマシリーズ第2弾。アベンジャーズのメンバーとしてキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースとともに戦ってきた、人工の翼を駆使する空飛ぶ戦士ファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)と、洗脳され暗殺者となり、のちに本来の人格を取り戻して長年の親友キャプテン・アメリカとともに戦うようになった超人兵士ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)を主人公にした物語だ。

 ふたりの戦友であり、アベンジャーズを率いてきたキャプテン・アメリカが去った世界で、彼の象徴ともいえる盾(シールド)を託されたファルコン。キャプテン・アメリカが担ってきたリーダーシップや、平和を守る責務を背負い切れないと悩み始めるが、やがてウィンター・ソルジャーと共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。

 映画.comでは、「三度の飯よりマーベルが好き」な編集部員のクチナシ、広告担当の蛯谷朋実と、「詳しくはないけれどアベンジャーズは見てます」という沼落ち予備軍編集部員の岡田寛司が、毎週「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」を配信開始と同時に鑑賞&オンライン座談会を実施。リアタイするガチ勢の皆さまはもちろん、ちょっと興味あるな……という皆さまも、ぜひお立ち寄りください。

 今回は、3月19日午後4時に配信された、第1話「新たなる世界秩序」について語っています。

<第1話あらすじ>
 「アベンジャーズ エンドゲーム」でキャプテン・アメリカから盾を受け継いだサム(ファルコン)。しかし、彼はその重責に悩み、盾を手放してしまう。親友が託した思いを受け継いでほしいウィンター・ソルジャーだったが、はたして……? 一方、“平和の象徴、キャプテン・アメリカ”を失ったいま、人々は新たな“象徴”となるヒーローを求めていた……。

蛯谷 何回見てもマーベルのタイトルオープニングはたぎりますね!!!!

クチナシ たぎる!!のですが、正直「ワンダヴィジョン」見ちゃってるから、ノーマルなMCUの世界過ぎて最初ついていけなかったです。「ワンダヴィジョン」、すごいドラマだった……。可能であれば直前に「アベンジャーズ エンドゲーム」を見ることをお勧めします。

蛯谷 確かに「ワンダヴィジョン」との差は大きかった! それからの初めの10分間の最高なアクションシーン!!!!!!!!! 興奮しかなかったです。一週しか空いてないですが、おかえりマーベル待ってました、また俺達の熱い金曜日が始まる!!!!!!という思いです。

岡田 僕はほぼ“マーベル初心者”に近いんですけど、やっぱりあのタイトルオープニングを見ると興奮します!!

蛯谷 やっぱりマーベルの「シンボル」ですよね、あのタイトルオープニングは。

クチナシ それは間違いない! 正直MCUをまったく知らなくても煽られるオープニングメロディ。壮大なことが始まる予感しかない。音楽って大事ですね。

蛯谷 そしてサム(ファルコン)の壮絶空中アクションへとつながる! これぞマーベルってなりました!

岡田 あの敵って、「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」の冒頭でキャップが戦った小ボスみたいなやつですよね? 蛯谷さんの言う通り、最初の10分が凄いですよね。物語って「冒頭10分」の引きって、かなり重要ですから。というか「これ、ドラマシリーズだっけ?」という感覚に陥りました。映画やん、と。

クチナシ 敵は懐かしのバトロック・ザ・リーパー、フランスの元工作員の海賊でしたね。本当に規模感が映画だし、監督が「6時間の映画のつもりで制作した」っていうだけのことはある。序盤のバトルシーン最高でしたよね。そして思ってたよりファルコン強い!! もちろんですけど、映画のときよりちゃんとファルコンの闘い方が見られて良かったです。ただ、ヘルメットしたほうがいい。アイアンマンですら頭守っとるぞって。

蛯谷 アイアンマンですら頭守っとる、それな(笑)。使ってるデバイスたちが進化しているのも興奮でした! 「ヘッドアップディスプレイ」「レッドウィング」。岩場を飛び回るシーンは一瞬「スター・ウォーズ」かと思いました!

岡田 「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」ですよね(笑)。

クチナシ 思いました。飛ぶ人たちはとりあえず谷の間を駆けたいんだなって……!

蛯谷 ヘリコプターとの戦いや、迫る国境とかは戦争映画の緊迫感もあって、手に汗かきました! なんかヘリコプターが爆発するシーンは、このシリーズの始まりを祝う打ち上げ花火だって思っちゃいましたよ!

クチナシ そして挨拶代わりのバトルを見せてくれた後、めちゃくちゃ話がリアルになりましたよね。「アベンジャーズ エンドゲーム」であんなにバーン!ドヤ!ってキャップから受け継いだ盾を寄贈しちゃったよ、サム……。めちゃくちゃ重荷だったのね……。

蛯谷 いやー、やっぱりあの盾は重いですよ。サムの言葉に思わずうなずきましたもん。「シンボルに意味をもたせる人が必要だと」。あの盾にはすでにキャプテン・アメリカという絶対的な人がいるから……。

岡田 冒頭シーンからの連なりになるんですけど、なんかサムは地に足がついてないなと(笑)。もちろん、その後登場するバッキーにも言えることなんですけど。

クチナシ うん。このふたり、正直見てて不安じゃないですか……?

岡田 はい、不安ですね。

クチナシ 「大丈夫……??(アワアワ)」ってなる。

蛯谷 なんかふたりともちょっと伏し目がちですよね……。せっかく「アベンジャーズ エンドゲーム」でサノスを倒して脅威は去ったというのに、どうにもみんな暗いのはどうしてだと……。

クチナシ 指パッチンから数カ月後ってことでしたから、まだ戻ってきた世界に適応できてないんでしょうか……? 情緒不安定感がすごい。

岡田 バッキーの携帯に「10人しか登録されていない」ってのは、ちょっと悲しくなりましたね……。

蛯谷 結局強大な敵を前に手を組んでいたものが、脅威が去ってしまえばまた分裂していくという世界、なんか現実世界にも当てはまりそうだし怖さもありますよね。バッキーは孤独すぎる……。

クチナシ 思いました…! バッキーは民間人になってセラピー頑張ってるし、サムは家族の問題抱えてるし、これまでのMCUで1番生活感ありました。

岡田 第1話は問題提起の回でしたね~。

蛯谷 「ワンダヴィジョン」でワンダの孤独と苦しみにこちらも苦しんだのに、次はバッキーの孤独を目の当たりにさせられるのかと、すでに息が詰まりそうです。

クチナシ サムの家族が困窮して大事にしていた船を売るってなんですか? アベンジャーズってお給料もらってないの?

蛯谷 サムは5年間いなかったから……遺族年金とかはないのかとは思いました。

クチナシ 思いましたよ、本当。地球のために命がけで戦っていなくなっちゃって家族に何かしらの給付金ないの……?と。

岡田 確かに収入源は謎……(笑)。

蛯谷 遺族年金あっても帰ってきたら返せとかなるのかな……? 生命保険の人とか大変そうだな。

クチナシ 疑問がリアルすぎる(笑)。

岡田 これまでは「金なんか関係ねぇ、ドンパチやれ!」って感じだったので、急に「金銭問題」絡んでくると、余計に胸が痛みます。

クチナシ そうだよね……!! でも、空白の5年間で変わってしまった世界の現実を描きたかったんでしょう……。つらいけれどファンとして向き合うしかない。

蛯谷 こんなに丁寧に登場人物の過去や家族のこと、悩み葛藤を描くことはドラマシリーズにしかできないから、本当にありがたいな……と苦しむ姿を見ながらしみじみ思っちゃいました。

岡田 あー、確かにドラマシリーズに適した描き方なのかもしれませんね。映画ではフォーカスしきれないですもんね。

蛯谷 ヒーロー基金とか多分、ヒーローの給料というより壊した修理代で消えていきそうですよね……。「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は戦う&守ることの使命を終えたヒーローたちが次に持つ目的というところだと思うんですが、ふたりともある種「赦し」を求めているというのがこれもまた切ないですよね。サムはなかなか会えていなかった家族からの「赦し」、バッキーはいままでの人生で犯してしまった罪への「赦し」。

クチナシ もう世界的にお金事情つらそう……。蛯谷さんの言う通り、バッキーは「アベンジャーズ エンドゲーム」の戦いのあと、洗脳されていたときに暗殺者として重ねた罪を償おうとしていますよね。でもそのたびに自分の犯してきた罪に向き合ってトラウマ再発。負のループ……! そして日本人おじいさんとの友情が悲しかったです。

蛯谷 たしかにおじいさんとの友情……。「日本」というのも今後出てきそうな気がしますよね! 日本料理に日本人に日本語。

クチナシ 日本料理屋でまねき猫の動く手をそっと止めてみるバッキー愛しかった……。

岡田 セラピーでバッキーの生き方に3つのルールが提示されていましたよね。「違反行為禁止」「暴力行為禁止」「過去との訣別」。この3つ目がなかなか難しい……。

蛯谷 多分、バッキーにはほかの2つも厳しいです(笑)。

岡田 絶対無理でしょうね(笑)。

クチナシ というか、すでにスッとルール破ってましたよね……(笑)? 第1話ではふたりそれぞれの事情が描かれましたけど、早くサムとバッキーに合流してほしいです(涙)。キャプテン・アメリカの新旧ベストフレンズとして支え合ってくれよ。

蛯谷 というかバッキー、マッチングアプリをやってたという事実が何気に今回1番ビックリしました(笑)。マッチングアプリやる前にサムのメールに返信しろ(怒)!

クチナシ バッキーこじらせてそうだなー……その気持ち、わかる(笑)!

岡田 そもそも、あのふたりって、親友なんですか?

蛯谷 いや、キャプテン・アメリカを挟んだ三角関係?

クチナシ それですね。なんならお互い意識してると思います。

蛯谷 1940年代の親友と2000年代のキャプテン・アメリカの親友。すごい世界観だな、改めて書くと(笑)。

クチナシ バッキーはキャプテン・アメリカ冷凍前の親友、サムは解凍後の親友。本当ですね。どういうことだよ。

岡田 それって絶妙に気まずい気がするんですけど。共通の仲良い人が去ってしまって、何をしゃべったらいいかわからないふたり……って状態ですよね。学生時代とかに経験したことある気が……。

蛯谷 3人組あるある(笑)。

クチナシ そうなの!! バッキーはキャプテンア・アメリカがムッキムキになる前を知る貴重な旧友で、サムは解凍されてからの苦悩を分かち合った戦友という……甲乙つけがたい感じなんですわ……。

蛯谷 とはいいつつも、1話のラストに重大なこと起こっちゃったから、気まずいとか言ってないで合流しないとですね!

岡田 あー、ラストに爆弾ぶち込んできましたよね(笑)。

蛯谷 サムが断腸の思いで寄付した盾を……まさか「新しいキャプテン・アメリカ」に渡すとは……!!

クチナシ 思いましたよ! 「新しいキャプテン・アメリカ!(バーン!)」。心底、お前誰だよ!ってなりました。サムが盾を寄贈したときに「正しい決断をした」って言ってたおじさん、よくも騙したな……!

蛯谷 この輪郭、見覚えが……。早く次!!!!って思いましたよ。来週が待ちきれん……。

岡田 「あの盾は誰のものなのか」っていう今作のテーマを示すには、最高のオチだった気がしました。

クチナシ それだよね!! 初回から次回へのフックが大きすぎましたけど、あれが誰なのか、なんでそうなったのか、そして気まずいふたりの合流が見られると思うと来週楽しみすぎます。

蛯谷 ただ、エンドロールも気になる事多すぎる。キャプテン・アメリカの資料館のところでも思ったんですが、あの戦時中のポスターのところでローズとサムが喋っていて、そのポスターの切れ端や落書きとかがエンドロールにでてきて、まるでこれから戦争が始まるのかという暗示のように思いました。エンドロールに「CAP IS BACK」って書かれていて「John Walker」という文字もありましたね……。誰なんだよ、ジョン・ウォーカー。

クチナシ そういうことしてくるんですよね、MCU……。

岡田 へー、そんな細かいところにまでネタ仕込んでくるんですか? 気づかなかった……マジで1秒たりとも気が抜けないじゃないですか……。

蛯谷 抜けないんです!!!! よそ見厳禁です!!!!!!

クチナシ そうなのよ、私いま「あちっ!」ってなって画面から目離したくないからコーヒー冷まして飲んでるもん。

岡田 徹底していらっしゃる(笑)。

蛯谷 準備万端(笑)!

クチナシ 私と蛯谷さんはこんな感じでワックワクですが、最後にMCUにまだハマりきってはいない岡田さんのひかれ具合が知りたいよ。

岡田 え、文面はローテンションですけど、気持ちはハイテンションですよ? めっちゃ面白いじゃないですか! 興奮を示すために「!」増やしたバージョンも書いておきましょうか? めっちゃ面白いじゃないですか!!!!!!!!!!!

クチナシ じゃあ良かったよ!!!!!!!!!!!!!!!! それが聞けて安心しました(笑)。

蛯谷 良かった!!!!!!!!! あー、また毎週金曜日が楽しみになった! ありがとうマーベル!!!

クチナシ 岡田くんがこのあと「MCU順番に全部見よっかな」ってなってることを祈ってお別れします。それではまた来週~!

presented byディズニープラス

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。