「吉祥寺ダンスリライト」開幕、vol.2に相応しい意欲的な作品が大集合(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

ダンスショーケース「吉祥寺ダンスリライト vol.2」が本日3月20日に東京・吉祥寺シアターで開幕した。

【画像】「笑う額縁」Bキャスト版より。(撮影:金子愛帆)(他17件)

総合ディレクターをBaobabの北尾亘が務める「吉祥寺ダンスリライト」は、次世代を担う30歳以下の振付家やダンサーが現在を“上書き(リライト)”し、新たな表現に挑む企画。公演はAプログラムとBプログラムが回替わりで上演され、Aプログラムでは浜田純平による 「“No problem.”」、妖精大図鑑による「ダンスリライトのための超市場的幻想曲」、Bプログラムではスペースノットブランクによる「バランス」、Von・noズによる「ベル」が上演される。加えて、一般公募で集った若手ダンサーがA・Bキャストにわかれて、Baobabのレパートリー作品「笑う額縁」を披露する。

北尾は「4組のアーティストによるダンスへのアプローチは様々で、vol.2に相応しい意欲的な作品が集ったと思います。また、ディレクターの私も公募ダンサーと共にBaobabレパートリーの小作品を上演させて頂きます。踊る機会も限られる現状ですので、堅苦しい事は置き去りにして、存分に、今を感じてダンスして欲しいものです」と思いを述べ、さらに「振付家・ダンサーそれぞれの発展に繋がる場となることを願って、『ダンスを新たに書き換える』。吉祥寺ダンスリライトから望む未来を、私もじっくり見つめたいと思います」とコメントした。公演は明日3月21日まで。

■ ダンスショーケース「吉祥寺ダンスリライト vol.2」
2021年3月20日(土)・21日(日)
東京都 吉祥寺シアター

総合ディレクター:北尾亘

□ Aプログラム
「笑う額縁」Aキャスト
振付・構成・演出:北尾亘
出演:上松萌子、内堀愛菜、大上久美子、椛島一、CHONG GUO HUAN、山口静

浜田純平「“No problem.”」
振付・演出・出演:浜田純平

妖精大図鑑「ダンスリライトのための超市場的幻想曲」
構成・演出・振付:永野百合子
構成・脚本:飯塚うなぎ
出演:植原彩織、鈴木もも、平山犬、飯塚うなぎ、永野百合子

□ Bプログラム
「笑う額縁」Bキャスト
振付・構成・演出:北尾亘
出演:石川佳音、植野晴菜、倉元奎哉、鈴木望生、MIKI、村田正純

スペースノットブランク「バランス」
演出:小野彩加、中澤陽
出演:荒木知佳、立山澄

Von・noズ「ベル」
振付・構成・出演:上村有紀、久保佳絵
出演:甲斐ひろな、黒田勇、中川絢音、中村駿、山口将太朗

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。