「灼熱カバディ」強豪・奏和高校メンバーに安元洋貴、鈴村健一、八代拓ら(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

武蔵野創氏の漫画をテレビアニメ化する「灼熱カバディ」に安元洋貴、鈴村健一、八代拓、内田修一、柳田淳一が出演することがわかった。関東ベスト4のカバディ強豪校、奏和高校カバディ部のメンバーを演じる。

 小学館の漫画アプリ「マンガワン」で連載中の原作漫画は、かつてはサッカーの名選手だったが、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまった主人公・宵越竜哉(よいごし・たつや/CV:内田雄馬)が、能京高校カバディ部に勧誘され、“走る格闘技”カバディにのめりこんでいく姿を描く。

 追加キャストは、奏和高校カバディ部の部長・六弦歩役を安元、エース攻撃手(レイダー)の高谷煉役を鈴村、ヘアバンドを集めるのが趣味の3年生・木崎新太郎役を八代が務め、冷静な性格の2年生・栄倉祐を内田修一、身長180センチの2年生・室屋大助役を柳田が担当。安元は、「どんなスポーツにも、『熱』ってもんはあると思うんです。もちろんカバディにもあるとは思ってました。しかし、ここまで……ここまで熱いとは。演者も皆ギンギンに熱く演じております」と現場の熱量を明かしている。

 一方の鈴村は、「みんな知っているけど、どんなスポーツなのかは知らないカバディ! 原作を読めば読むほどすごいスポーツだと感じてます」と話し、「この作品でカバディ熱を皆さんに伝えられるように頑張ります!」と意気込んでいる。八代は、「この作品はカバディというスポーツ同様、心と体のぶつかり合いが本当に熱く魅力的ですので、是非皆さまにも楽しんで見ていただけたらうれしいです!」とコメントを寄せている。

 「灼熱カバディ」は4月2日からテレビ東京ほかで放送開始。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。