『PAYDAY 3』のStarbreezeがKoch Mediaと共同パブリッシング契約!協力プレイ強盗FPSの最新作が2023年に発売へ(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

スウェーデンを拠点とするStarbreezeはKoch Mediaと共同パブリッシング契約を結んだとアナウンスした。Starbreeze傘下のOverkill Softwareが開発する『PAYDAY 3』は2023年に家庭用ゲーム機/PCで、Koch Mediaによるパブリッシングで発売予定となる。Steamのニュースによると、今回の契約では5000万ユーロ(約65億円)を超える金額が投資されるそうで、『PAYDAY 3』ではローンチから18カ月間はアップデートがおこなわれていく予定のようだ。
Koch Mediaの親会社はEmbracer Groupと呼ばれる存在。Embracer Groupは傘下にKoch Media(Deep Silver)だけでなく、THQ NordicやCoffee Stain、Gearbox Entertainmentがある。Starbreezeは、かなり力のあるパブリッシャーと組むことになるわけだ。公式アナウンスにおいても、StarbreezeのCEO代理が『PAYDAY 3』のローンチを成功させるための強力な基盤を手に入れたなどとコメントしている。

『PAYDAY 3』は銀行強盗など、ギャングが行う犯罪をテーマにした協力プレイFPSの最新作。開発元は『PAYDAY 2』で大成功していたが、『RAID: World War II』(パブリッシング作品)や『OVERKILL's The Walking Dead』はユーザーからの評価が割れていた。とくに『OVERKILL's The Walking Dead』は開発中止にまで追い込まれていた。経営破綻、オフィスへの強制捜査といった事件を乗り越え、ついにStarbreezeが復活することになりそうだ。
『PAYDAY 3』のゲーム内容については、現時点ではよくわからない。日本時間2021年3月19日18:00よりカンファレンスコールがおこなわれるらしく、ここで開発の進捗について報告される可能性がありそうだ。ここ最近、『Aliens: Fireteam』や『Back 4 Blood』といった作品が注目を集めており、協力プレイFPSジャンルに復活の兆しがある。『PAYDAY 3』もその波に乗れるかどうかに注目だ。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。