大島渚ポスター展で盗難 展示を中止(映画.com)

出典元:映画.com

大島渚監督作「戦場のメリークリスマス 4K修復版」(4月16日)、「愛のコリーダ 修復版」(4月30日)の公開を記念し、新宿武蔵野館で開催されていたポスター展で盗難が発生。展示の中止を配給会社のアンプラグドが発表した。

【フォトギャラリー】「愛のコリーダ 修復版」

 同ポスター展では、大島渚プロダクションの協力の下、膨大な資料の中から展示を許可された劇場初公開当時の世界各国の貴重なオリジナルポスターを展示していた。盗まれたのは「戦場のメリークリスマス」の場面写真を用いた、1点しかない貴重なオリジナルポスターで、3月15日朝に何者かがポスターケースのネジを外してポスターを持ち去ったとみられる。アンプラグドは、3月16日、新宿警察署に被害届を提出する予定で、盗まれたポスターに関する情報を求めている。

▽配給会社のアンプラグドからのコメント

配給会社としましては、今後の再発防止に努める所存でございます。劇場様ともに協議した結果、誠に残念ながらポスター展の開催を中止させていただくこととなりました。観覧を楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。差し替えとなる展示内容につきましては現在、劇場様と協議の上、レプリカを使った展示を検討しております。本件に関しまして、何か情報をお持ちの方は配給会社アンプラグド(TEL:03-6434-7460)までご連絡いただけますと幸いです。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。