石井杏奈、ドラマ『ゆるキャン△2』出演 なでしこの幼なじみ・綾乃役(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

昨年までE-girls のパフォーマーとして活動しており、女優としても話題作への出演が相次いでいる石井杏奈が、テレビ東京系ドラマ『ゆるキャン△2』に出演することが発表された。

【動画】ドラマ『ゆるキャン△2』の予告映像

 主演の福原遥をはじめ、キャスト続投で『ゆるキャン△スペシャル』が今月29日(後11:06~深0:00)、続くシーズン2が4月1日より木ドラ24枠(毎週木曜 深0:30~1:00)で放送される。

 石井が演じるのは、なでしこ(大原優乃)の幼なじみ・土岐綾乃役。リン(福原)がなでしこの祖母の家で過ごす正月、綾乃も加わり穏やかな時間が流れる。綾乃は颯爽とバイクを乗りこなすキャラクターであり、原作においてもこの先リンやなでしことの関係において重要な役割を果たす。

 石井は「この役を演じるにあたり漫画原作とシーズン1のドラマを拝見させていただきました。可愛くて優しい世界観がとても印象的で、それぞれのキャラクターや物語に虜になりました。現場へ行くと、キャスト/スタッフの皆さん優しく穏やかな方が多く、この空気感が映像を通して届いていたんだなぁと作品に参加できた喜びを感じました。シーズン2の放送楽しみにしています」とコメントを寄せている。

 さらに、斉藤(志田彩良)の父・斉藤潤役に、数々の舞台や映像作品に出演し名バイプレイヤーとして活躍し続ける橋本じゅんも出演。斉藤の少し変わった父が醸しだす雰囲気がどうリンたちに関わってくるのか!? ドラマ劇中ではメンバーが集まる、とある賑やかなアウトドアのシーンにも満を持して登場する予定だ。

 また、今月3日にデビューしたばかりのシンガーソングライター・門脇更紗の「わすれものをしないように」が、『ゆるキャン△スペシャル』&『ゆるキャン△2』のエンディングテーマに決定。せつなくも温かなメロディと何気ない日常の大切さを綴った歌詞が、5人の日常を切り取ったエンディングにぴったりの楽曲となっている。

【広告】


コメントは受け付けていません。