「ミスマガジン」新井遥・菊地姫奈・大槻りこ、グラビアで夏を先取り(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

多数のアイドル・女優・歌手を輩出した名門ミスコン「ミスマガジン2020」でグランプリを獲得した新井遥(20)、「ミス週刊少年マガジン」の菊地姫奈(16)、「審査員特別賞」大槻りこ(19)の3人が、17日発売の『週刊少年マガジン』16号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場した。

【別カット】黒の水着で大きな葉っぱを持つ新井遥

 応募総数2788人からグランプリに輝いた新井は、8頭身の抜群のプロポーションとおっとりした雰囲気のギャップで読者を魅了。1日5キロのランニングで身長165・B83・W58・H85という圧巻の美BODYを作り上げたスポーティー美女で、将来性を感じさせる。

 現役女子高生の菊地は、愛らしい童顔に身長159・B85・W57・H83センチという抜群のスタイルで、ギャップに魅了されたファンが続出。当時15歳で『ミス週刊少年マガジン』受賞すると、女優としての活動もスタートし、底知れないポテンシャルを放っている。

 「ミスマガジン2020」の審査期間中に驚異の成長スピードで、審査員を驚かせた大槻。多彩な表情と身長165・B81・W60・H87センチのスレンダーなプロポーションで、見事に受賞した。現在は女優としても舞台に出演するなど活躍の幅を広げている。

 同じミスコンに集結したことが奇跡とも言える逸材3人が、ビキニ姿で華麗に競演。hるを通り越して夏を感じさせるまぶしさあふれるグラビアとなっている。

【写真】撮影:HIROKAZU スタイリング:川上舞乃 ヘアメイク:升田みづき、ムロゾノケイト、佐藤ありさ Special thanks:KAN デザイン:坂上和也(banjo)

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。